Future Food Asia Awardがシンガポールで開催——オーストラリアのアグリテックスタートアップOneCropが優勝し、賞金10万米ドルを獲得

by e27 e27 on 2018.6.7

Future_food_Asia_2018
Future Food Asia Awards 2018で優勝した OneCorp

オーストラリアに拠点を置く OneCrop が Future Food Asia Award(FFAA)で優勝した。FFAA は食品業界で増大する課題のソリューションに取り組む優れたアグリテックおよびフードテックのスタートアップを表彰するための、アジア太平洋地域のコンペである。

収穫量を増大させ、農業分野のプラスチック廃棄物という課題に独自の分解性マルチフィルムを通じて取り組むソリューションを提供するブライトン拠点の OneCrop は10万米ドルの賞金も獲得した。

さらに、Enterprise Singapore は FFAA の審査員パネルと話し合い、4社のスタートアップを選出した。Alchemy Foodtech、FIB-SOL Life Technologies、PureSpace、そして Shenzhen Qianhai Xiaozao Technology の4社は賞金として5万シンガポールドル(3万7,000米ドル)を受け取った。

Future Food Asia Award の主な主催者である ID Capital の設立者兼 CEO の Isabelle Decitre 氏は次のように述べた。

Future Food Asia Award のステージはアジア太平洋地域のアグリテックおよびフードテックのスタートアップに声を届けるものです。取り扱われている問題の多様性や今日示されたソリューションの根源から、このような芽生えたてのイノベーティブなエコシステムに適した地域プラットフォームが必要なことを再確認しました。同じ考えを持つイノベーターやパートナーのコミュニティが広がると共に、私たちは今後長年にわたってさらに大きなインパクトを与えることができるよう努力しています。

受賞した企業を簡単に紹介しよう。

OneCrop

Logan 氏が設立した OneCrop は技術的に進んだ費用対効果の高いフィルムを提供している。このフィルムは土の湿度を保ち、土の温度を上げて活発な早期の発芽と植物の成長を促し、世界中の商業農家が環境にダメージを与えることなく生産性を大きく向上させることを可能としている。

Alchemy Foodtech(シンガポール)

Alchemy Foodtech はディープテックのスタートアップであり、その目標は世界規模におよぶ糖尿病の蔓延を止めることである。医学的に証明された特許出願中の同社製品を材料に加えることで、精米されたジャスミン米や白パン、麺類といった日々の主食の炭水化物による血中グルコースの上昇を抑えようとしている。

FIBSOL Life Technologies(インド)

有機農業の広がりは、特に生物肥料において、安定的で一貫した農業投入量の欠如という点でハンデがある。FIBSOL は特許取得済みのナノファイバープラットフォーム技術を開発し、軽量で安定的、さらに不変的な生物肥料を提供している。この技術により有効成分を多く含むものを安定した形で配達することが可能となり、生物肥料のかさ張りを抑え効率性を高めている。ロジスティクスを節約できることに加え、収穫量を増やし農業の環境フットプリントの向上にも貢献することができる。

PureSpace(韓国)

PureSpace のソリューションはコールドチェーンに沿った生鮮食品に適用されており、品質保持期間を延ばし、収穫後のロスを削減する。同社は効率的かつ安全にエチレンガスや空中細菌を完全に分解する独自のナノ触媒を開発している。持ち運び可能なデバイスのおかげで、このソリューションはサプライチェーンの各所で使用することが可能だ。

Shenzhen Qianhai Xiaozao Technology(中国)

Shenzhen Qianhai Xiaozao Technology は微細藻類ナンノクロロプシスの大量栽培と、EPA(Omega-3)製品のような派生品の大規模生産に特化している。同社は独自の技術を開発しており、株の選別や育成、培養、収穫やダウンストリームの処理といったプロセスにおけるノウハウを持つことで、商業規模で経済的な継続性を持つ一連の EPA 製品を生産する世界で最初の企業となった。EPA 製品のような微細藻類の派生品は動物質食品や重金属が含まれず、魚の油よりも消化管で吸収されやすく、環境にも優しい。

Future Food Asia Award は、農業食品のバリューチェーンにおける非効率性や供給不足に取り組み、ディスラプティブで持続可能なイノベーションを構築しているアジア太平洋地域の起業家を表彰し賞金を与えている。このイベントは投資家や起業家、企業幹部、政府関係者、そして環境問題に関心を抱く一般の人々を同じ屋根の下に集めて行われた。

今年、コンペへの申し込みは新記録を更新。アジア太平洋地域の19の国々から申し込みがあった。昨年と比べて申請全体では30%の増加だった。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------