[翻訳News] 中国のRenren(人人網)がリクルートと提携してソーシャルウェディングサービスに乗り出す

by Tech in Asia Tech in Asia on 2011.6.15

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Renren(人人网)が新規株式公開を果たした後、この人気のあるソーシャルネットワーク上には植物やゾンビが動きだした。そして今回は日本最大級の人材と求人広告のメディアグループであるリクルートと提携し、ソーシャルウェディングサービスに乗り出したというニュースを発表した。

この二つの巨大メディアによるジョイントベンチャーに期待されているのは、結婚式関連のオンラインソーシャルコンテンツと雑誌や披露宴などのオフラインメディアを完全に一体化するマルチメディアプラットフォームを生み出すことだ。

Renrenがオフラインビジネスに関わることは、インターネットビジネスとは外れてるような気がするのが面白い。

新しいウェブサイトは、中国の主要なウェディングオンラインメディアになることを目指してこの冬に公開される予定だ。提携先のリクルート中国子会社会長Patrick Thamは次のようにコメントしている。

「我々のパートナーシップはRenrenのソーシャルネットワーキングにおける強みとリクルートのウェディングビジネスにおける強みを結集し、より多くの中国のカップルが幸せな結婚式をおこない、楽しむことができるようになると(我々は)信じている」

ウェブサイトは「結婚式の計画、結婚サービスのオンライン予約に必要な情報」とその他にいくつかのものを提供する予定であるとRenrenの広報担当者は話してくれた。さらにウェブサイトは、ソーシャルネットワークのメインサイトから分離しているが「Renren.comと連携して(ネットワークの)活用を売りにするだろう」とも語っている。

【via Penn Olson 】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------