Open Network LabがAQと提携、スタートアップのUX向上を支援

SHARE:

【原文】

本日(原文掲載日1月16日)、東京のテック・スタートアップ・インキュベータ Open Network Lab は、同じく東京の多言語ウェブ・デザインコンサルティング会社 AQ と提携し、スタートアップ各社のユーザ・エクスペリエンス向上を支援すると発表した。AQ の共同創業者で UX専門家である Chris Palmieri は、OnLab のメンターに名前を連ねる予定だ。AQ と Open Network Labは、ウェブのスタートアップ各社のために、デザインプロセスを迅速な開発サイクルの中にどう取り入れていくかについてワークショップを開く予定だ。

ここ一年ほど、Open Network Lab は積極的に UI や UX をどう考えるべきか、スタートアップに教示する機会を提供してきた。それはもちろん、ウェブサービスやスマートフォンアプリを開発する際に非常に重要だからだ。8月には、サンフランシスコのデジタルデザインコンサルティング会社 Adaptive Path の共同創業者 Janice Fraser を招いて、特別講義を開催している。

AQ は2008年、UX と UI の専門家によって設立され、MyGengo(ソーシャル翻訳プラットフォーム)、Mozilla Japan東京アートビート(東京のアートおよびデザイン関連イベントを扱う二カ国語ポータルサイト)など、有名スタートアップやプロジェクトに、ウェブサイトやアプリのデザインを提供している。

AQ や同社のスタートアップ・デザイン支援の詳細は、数ヶ月前の Chris Palmieri とのインタビューをご覧いただきたい。Chris が AQ Lift プログラムについて語っている。

【via Penn Olson】 @pennolson

----------[AD]----------