DeNAとDaumが提携した「Daum Mobage」、韓国のAndroid市場向けにリリース

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

日本のDeNAと韓国のポータルサイトDaum11月にパートナーシップを発表し、「Daum Mobage」が本日(本文掲載2月20日)公式にリリースされた。11月に示されたように、これら2社は韓国で運営を始め、初年度で1000万ユーザーを獲得することを目標に掲げている。

Mobageプラットフォーム全般と同様に、Daum Mobageでは現在Android Marketを中心にスマートフォンユーザー向けの無料ゲームを多数配信しており、iOS向けのゲームは開発中となっている。ユーザーは既存のDaumアカウントを持っていればログインすることができ、Daum Billingモバイルペイメントシステムを利用してゲーム内での課金を行うこともできる。Daumの新規事業担当者のKyongwan Sonは次のように述べた:

「Daum Mobageが韓国において最も人気のあるモバイルゲームプラットフォームへと敏速に成長していくことを期待している。影響力が高いモバイル広告ネットワークとモバイルメッセンジャーサービスを含むDaumのサービスと、DeNAのMobageプラットフォームを統合することでこの新しい市場を活性化し、積極的なマーケティングと開発者向けのサポートをもって1000万人以上ものユーザーを獲得するために努力を惜しまないつもりである。」

韓国の市場規模は日本と同じくらいだ。DeNAは、ソーシャル/モバイルゲーム分野でより成長する余地のある韓国のスマートフォン市場の資本化を目論んでいる。

DeNAの本日の発表には、下にスクリーンショットと共に記述した2012年に発売予定のゲームのリストが含まれていた。このリストには今後さらに多くのゲームタイトルが追加されていくだろう。日本のMobageでゲームを作成する開発者は、Daum Mobageでは同様のAPIを使用しているため、韓国市場に向けローカライズすることができる。

【via Penn Olson】 @pennolson

----------[AD]----------