コラボレーションして図が作成できる日本の「Cacoo」がユーザ数50万人を超える

by Willis Wee Willis Wee on 2012.6.27

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Web上で図やワイヤーフレームが作成できるサービスを提供する日本のスタートアップCacooのユーザ数が50万人を超えた。私たちは1年以上Cacooの動向を追い、また同時にサービスを利用しているため、ユーザ数が50万人超のニュースは非常に嬉しい。なかには、数ヶ月前に同サービスのGoogle Hangouts機能を試したことを思い出す読者もいるだろう。

Cacooは、日本の福岡を拠点としたソフトウェア開発会社のヌーラボが開発したものだ。下記のビデオを見ればサービスの詳細がわかるが、端的に言うとCaccoはコラボでワイヤーフレームが作成できるサービスだ。チームの全員と一緒にリアルタイムで1つのページに図を作成することができる。

Cacooのユーザ数は20万人から現在50万人にまで増加している。かなり斬新的なプロダクトだと言われるCaccoには、ユーザが新しいデザインやユーザの作図用テンプレートなどを購入できるステンシルストアもある。シンガポールにも数人のスタッフがおり、東南アジア市場を模索しているそうだ。私たちはインドネシアのスタッフ数人にも会ったことがある。

ぜひCacooを試してみてほしい。必ず気に入ると思う。

 

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

StartupBase Profile

株式会社ヌーラボ

Company: 株式会社ヌーラボ

コラボレーションをキーワードにプロダクトを追求し、仕事の中に”楽しさ”を創り続けます。仕事を成功させるのも、仕事を楽しくするのも、人と人のコミュニケーション次第。 だからこそ、私たちは人と人とのコ…

About StartupBase

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------