インドネシアのInstagramユーザ、「Instalogi」で写真のプリントが可能に

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】

Instagramで撮った写真をもう一歩違う形で活用するにはどうしたらいいだろうか?それはプリントすることだ。Instalogiはインドネシアのサービスで、Instagramの写真をプリントしてくれる。ただプリントするだけでなく、撮った写真のフォトブックやステッカーまで作成してくれる。

先日のネットワーキングRoadTripで、ファウンダーのKemas Dimas氏にSurabayaで会うことができた。ある日、彼がネットサーフィンしていて偶然見つけたPrinstagramというサイトがきっかけだったという。

「インドネシアにはこのようなサービスがまだ登場していないことに気づきました。新しいサービスを始め、インドネシア初のInstagramプリントサービスの先駆者になることが非常に魅力的に感じられたのです。」

Prinstagramのクローンでは?との問いに彼はこのように答えた。「そう言ってもらっていいでしょうね」。Prinstagramは優れたサービスではあるが、現地のスタートアップではないため、サービスの決済方法はクレジットカードのみとなっている。また、インドネシアではオンラインでのクレジットカード決済は他国ほどは浸透しておらず、ユーザがInstagramの写真をプリントするにはInstalogiのサービスを利用するのが一番便利だろう。

使い方は極めて簡単だ。InstalogiサイトでInstagramアカウントにサインインする。一番いい写真を選び、チェックアウトし、支払い、確認書を送れば後はあなたの作品が届けられるのを待つだけだ。

このサービスは将来有望に思えるが、Instalogiのユーザ数については明らかにしていない。しかし、9月1日にリリースして以来、「かなり多くの注文を受けている」という。このスタートアップが1年間でどれほどの規模になるのか、楽しみだ。

インドネシアを含む世界中に、Instagramの巨大なコミュニティがあることは周知のとおりだ。Instalogiは既に地元のInstagramコミュニティと親密な関係にある。Kemasは「現在インドネシアで、iPhoneベースの最大の写真コミュニティとのイベントであるiPhonesiaを開催しています」と語る。

次は何が来るのか?「サイトのモバイルウェブバージョンを開発しています。また、新しいインドネシア拠点のT-shirtスタートアップとの協力体制を進めています」と彼は付け加えた。

インドネシアはユニークな市場であるため、他とは違う戦略が必要となる。彼らはこの種類のサービスを提供する初めての企業ではあるが、次から次へと同様のプリントサービスを提供する企業が出現するのは時間の問題だろう。競争はより激しくなるばかりだ。

また、Instagramはインドネシアではまだまだ新しいサービスで、iPhoneとAndroidに限られている。BlackBerryやフィーチャーフォンなど多機種に向けてのサービス提供には至っていない。よって、Instalogiは、その存在を口コミで広めていく必要があり、Instagramや新しいスマートフォンが今後より多くの人々に利用されることを期待するしかない。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------