DeNAとYahoo! JapanのYahoo Mobageのユーザ数が1000万人を突破

SHARE:

【原文】

e27-mobage1

DeNAとYahoo Japanが共同で提供しているソーシャルゲームのサービスYahoo Mobageのユーザ数が、1000万人を突破した。

DeNAの楽しいイメージへのブランド再構築だけが同社が体験しているプラスの変化ではないようだ。つい最近、DeNAとYahoo Japanの連携はジョイントサービスとして別の段階に入り、 Yahoo Mobageのユーザ数は日本国内で1000万人を超えた。11月初めに両社は契約更新し、同サービスに加入するユーザ数は増加している。

更新された契約ではパソコンのみへのサービスを提供するということに代わり、モバイル端末へのポートを基本ジョイントサービスとしている。提携の合意を通して、このコラボレーションは日本国内でスマートフォン機器が急速に広まったことが影響している。

このエキサイティングな提携では、ユーザが一方のサービスにログインしてから他方の会社のサービスに簡単に移動できるようこの統合をさらに強化するため、Yahoo JapanのユーザIDとYahoo JapanのポイントシステムをDeNAと相互に統合することにも合意している。両社はスマートフォンのユーザポイントカードも相互に統合する予定だ。

DeNAは韓国でもDaum Communications Corp.と共にMobageを展開しており、韓国市場に応えるべく両社で昨年2月にDaum Mobageをスタートさせた。Daum Mobageプラットフォームとゲームアプリは既にGoogle Playでダウンロード可能である。

Yahoo Japanはまた、日本でDeNAの最大のライバルGREEともパートナーになっている。GREEは「Yahoo! JAPANのスマートフォン版のトップページ他のページからGREEのソーシャルゲームへの直接のトラフィック」に重点を置いている。その代わり、GREEは利用者のバーチャル取引に、Yahoo! Walletモバイル決済システムを利用する。

とはいえ、DeNAとGREEのYahoo Japanとの提携にとって最も重要なことは、より多くのユーザに登録してもらうために、モバイル機器プラットフォームを活用することである。

【via e27】 @E27sg

----------[AD]----------