起業家とデザイナーがよりよい関係を築くために大切なこと

SHARE:

_MG_7301

インキュベイトファンドが先日発表したスタートアップのデザイン面支援を目的とした新プログラム「Design Fellows Program」に関連したイベントがMixiのオフィスで開催された。

「起業家とデザイナーの理想の関係」と題して開催されたこのイベントでは、インキュベイトファンドのDesign Fellowとして参加している藤原氏のスピーチ、コミュニティファクトリーの松本氏によるゲストトーク、パネルディスカッションが行われた。今回はそのイベントの模様をレポートしていく。


最後に開催されたのは「起業家とデザイナーがよりよい関係になるには?」というテーマで開催されたパネルディスカッション。

パネルゲストには、トークセッションで登場した藤原氏、コミュニティファクトリーの松本氏に加え、千葉工業大学デザイン科学科にて教鞭をとっている山崎和彦氏に、GunosyなどいくつものサービスのUIデザインを手がけているGoodpatch Inc.CEOの土屋尚史氏の4名が登場。インキュベイトファンドの和田氏がファシリテーターを務めた。

デザインに対する意識が高まった事例は?

松本氏:

目に見えるものベースで議論をしたときは、デザインに意識を向けてもらえるようになりましたね。画像を作ったりすることで、触れられるようにすると、デザイナー以外の人でもデザインのことを深く考えるきっかけになると思います。

信頼できるプロフェッショナルがいたら任せていいのか?

山崎氏:

UXという視点でいくと、UXは1人では絶対に実現できないもの。デザイナー1人だけでは絶対できない作業です。サービスの総合的な体験はチーム全員で作っていくもの。

チーム全体でUXの向上を目指し、チームで共通の目標がデザイナーにも見えてくると、デザイナーの役割がはっきりしてくる、デザイナーは何を頑張ったらいいのかをはっきりさせることが大事ですね。

デザイナーの立場から見て相性の良い経営者とは?

土屋氏:

以前、GunosyのUIを手がけたとき、手伝おうと思った理由はおもしろいと思ったからでした。当時からニュースの精度は高く、ぜひ実現させたいと思うプロダクト。さらにモックがあったため、サービスのイメージがしやすかったので、さらによかったですね。

デザイナーからみると、そのプロダクトをぜひ世に送り出したいものだと思えるかどうかが重要な要素の1つになりそうだ。土屋氏が語ったように、モックなども用意しサービスのイメージをしやすい状態にできている経営者は相性がいいかもしれない。

藤原氏:

一緒に働きたいと思う起業家は、志が高い人ですね。難しい課題の解決に向けて、本気で取り組んでいる人がいると、応援したいと思います。

経営者から見て権限を与えやすいデザイナーとは?

松本氏:

デザイナーは単なるグラフィッカーではありません。弊社でデザイナーを雇うときは、どのレイヤーまで関心があるのか、興味範囲の階層を見ています。通常デザイナーが手がける範囲よりも下のレイヤーまで関心がある人だと、こちらが提案したUIがさらに改善された状態で戻ってきたりします。与えられた作業だけをこなすのではなく、他の視点にも立ってサービスのことを考え実行出来る人が望ましいですね。

山崎さん:

大学で教えているデザイナーたちには、ビジネスモデルを学んでもらっています。ビジネスの視点とユーザーの視点、両方からプランを見て提案してもらっています。ビジネスプランもどんどん提案するようなデザイナーになってほしいと思います。

日本はデザインの定義が狭い。「デザイン」という言葉のイメージが染み付いてしまっていて、違う言葉で表現しないと払拭できないのではと感じてしまうほど。経営者の人にはより広い意味でのデザインという言葉の定義や、デザイナーの役割について考えてもらいたいですね。

今、スタートアップの間でも「エンジニアは外注じゃ無理だろう」という認識が広がっている。今後は、デザイナーも同じようになっていかなくてはならないフェーズだとゲストたちは語った。和田氏は、今後、デザインがサービスの差別化要因になると語り、このパネルディスカッションを締めくくった。

起業家はデザインのリテラシーを。デザイナーはビジネスのリテラシーを高め、互いによりよいサービスをデザインしていくためにコラボレーションをしていかなければならなくなってきている。

_MG_7287


今回のイベントを開催したインキュベイトファンドは、2013年5月に「Incubate Camp 5th」を開催予定で、現在はプレエントリーを受け付けている。ゲストキャピタリストに、Samurai Incubate榊原氏、DCM伊佐山氏、Globis Capital Partners今野氏、西條氏、CyberAgent Ventures田島氏らが参加予定。

5thの開催までの残りの期間、4thのプレイベントとしても好評だったという「起業前にしておくべき7つの準備(前回の様子はこちら)」や「Incubate “Mini” Camp(前回の様子はこちら)」を始め、今回レポートしたようなデザイン関連のイベントなど、事業の立ち上げ・成長に役立つイベントを順次開催していく。

さらに「Incubate Camp 5th」の内容を知りたい方は以下のスライドをどうぞ。

----------[AD]----------