Digi-Care ERIのスマートリストバンドは運動記録からモチベーションアップへと役割が進化したフィットネスヘルパー

SHARE:

傲游截图20131129135330-1024x466

香港のテック企業であるDigi-Careは、先日行われたTechCrunch Shanghaiにて初のスマートリストバンドERIのデモを行った。ERIは現在先行予約を受け付けており、またユーザに対して2014年初めまでに製品を出荷できるよう、Digi-CareはIndiegogoにて5万米ドルの資金調達を目指している。

ERIは厚さ6ミリのスリムなバンドで重さは20グラム、8色展開である。高精度のモーション追跡センサー、周辺気温センサー、圧力センサーも備えている。ポリマーリチウムバッテリーは半月以上稼働可能だ。このリストバンドはiOS、Android、Mac OS、Window 8.1に対応している。

このガジェットは、ユーザがランニング、水泳や登山等どんなスポーツを行っているか識別することができ、高性能なアルゴリズムによってルートの追跡を行っている。また、同社はユーザを励ますために、ユーザが熱狂的なアクティビティに参加しながら目標を達成したり、さらにご褒美までもらえたりするスポーツソーシャルゲームも開発した。そしてその結果を友人とシェアすることもでき、フィットネスがより楽しくなり、やる気も出るのだ。

DigiCare Technologyはインターネットやハードウェア業界で経験を積んだ才能のある人たちによって2012年に設立された。

ERIはJawbone Up 2、Nike+ Fuelband、Fitbit Flexそして、国産のCodoon(咕咚)Maibu(麦歩)等の競合ひしめくスマートブレスレット・歩数計市場に参入している。SamsungのGearやSonyのSmartWatchも強力なライバルだ。

【原文】

----------[AD]----------