米YahooがYouTube対抗のビデオサービスを準備中か【ピックアップ】

SHARE:

YTube.001

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Ready for Marissa’s Closeup? Yahoo Is Considering Creating Its Own YouTube (And Poaching YouTube Stars).

興味深いニュースです。マリッサ・メイヤー率いるYahooがYouTube対抗の動画サービスを準備中とのこと。

2006年の創業以来CGM分野においては目立った敵がおらず、同時期に創業した2007年のVimeo(登録会員数が2000万人)の2013年の再生回数が全体で約49億回なのに対して、YouTubeは2013年に見られたトップ動画が1本で2億7500万回再生と比較対象が違い過ぎて逆に想像しにくいですが、まあ、いわゆるぶっちぎりという状況は間違いありません。

さて、この王者YouTubeにYahooは勝てるのか、記事をかいつまむとここ最近、YahooはスターYouTuberに接触しているらしく、その他エグゼクティブクラスがビデオ制作会社に接触、広告などにおいてYouTubeよりもよい身入りを期待させるお話をしているとのこと。

Tumblrを買収し、Flickrを改良したマリッサ率いる新生Yahooはビデオにも新風を巻き起こすのか、注目です。

Google翻訳でざっくり読む

via Re/code