オーダーメイドスーツの普及を目指し「LaFabrics(ラファブリックス)」がMakuakeでクラウドファンディングを開始

SHARE:

Lafabrics makuake

オンラインで手軽にオーダーメイドのスーツ・シャツを注文できるテイラーサービス「LaFabrics(ラファブリックス)」が、事業資金調達を目的として、サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営するクラウドファンディングサイト「Makuake」にてプロジェクト掲載を開始した。目標金額は100万円、プロジェクトの掲載期間は30日間となっている。

「LaFabrics」は、株式会社ライフスタイルデザインが提供する「ジャストフィット」「自分でデザインが選べる」「高品質」なオーダーメイドスーツやシャツをオンライン上で手軽に注文できるオンラインテイラーサービスだ。同社は今年の2月にサービスをローンチし、これまで資金調達を行うことなくサービスを運営してきた。

detail_250_Screenshot 2014-05-20 13.43.53

オーダーメイドファッションは、敷居が高く値段も高額なものというイメージを抱いている人が日本には多い。今回、Makuakeにて開始されるプロジェクトはこうしたイメージを変え、オーダーメイドが日本において一般的なものとなるように認知を広げていくための活動を行うための資金を集めることを目的としている。

クラウドファンディングにプロジェクトを掲載することで、まだLaFabricsのことを知らない層に認知してもらうきっかけになり、リターン品としてクーポンコードを送ることでサービスを体験してもらいやすくする。LaFabricsのような、一度体験してもらわないと価値の判断が困難なサービスにとって、このように一度体験してもらう機会を生み出すことは重要だ。

資金調達を成功させ、スタートアップが効果的にクラウドファンディングを活用したマーケティング事例の1つとなるか、LaFabricsのプロジェクトの様子に注目したい。



----------[AD]----------