WeChatのアクティブユーザ数が3億9600万人に成長

SHARE:

WeChat-grows-to-396-million-active-users-chart

See the original story on Tech in Asia

Tencentが2014年第1四半期の財務報告書を発表(※編集部注:原文は5月14日の記事)した。ここで同社ヒットメッセージアプリのWeChatについて注目したい。WeChatは今や3億9600万人の月間アクティブユーザ数を誇るまでに成長した。

これは2013年末時点における3億5500万人からの増加、そしてちょうど1年前の1億9500万人からはほとんど2倍の増加である。こちらが私たちが作成した最新のチャートだ。

Tencentは、昨年の第4四半期にWeChatの月間アクティブユーザ数(MAUs)の算出方法を見直していることもあり、グラフからはWeChatの成長が伸び悩んでいるようには見えるものの、劇的に伸び悩んでいると見込むのはあまり賢明ではない。

Facebookが買収したWhatsAppは世界中で月間5億人のアクティブユーザがおり、いまだ先頭を走っている。しかしこの2つのアプリや他のメッセージアプリをを単純に比較することは不可能だ。それぞれ地理的な違いがあるからだ。例えば、WeChatユーザの大半は中国に、Lineユーザのほぼ半数は日本にいる。一方WhatsAppは、アジア、ヨーロッパ、南米といった複数の地域に広く浸透しているが、アメリカではそれほど広まっていない。

TencentはWeChatをインド、メキシコ、ブラジルのような市場に売り出そうとしているが、まだそれぞれの国におけるユーザ数を公表していない。

Tencentが発表した財務報告書によれば、WeChat関連ゲームの有料ユーザ数は第1四半期で2倍になった。WeChatとQQ関連のモバイルゲームは第1四半期で18億元(2億8900万米ドル)の収益を上げた。これは昨年の第4四半期と比べて3倍の水準である。

WeChatの6つのソーシャルゲームは第1四半期のある時点で、中国のiOSアプリストアの「興行収入」最高益を叩き出した。Candy Crushなどのさらに有名なゲームがこの夏の間にWeChatに搭載される予定だ。

via Tech in Asia【原文】

----------[AD]----------