Xiaomi(小米)が2014年に販売したスマホは前年比3倍以上の6100万台に

SHARE:
xiaomi
雷軍氏のWeiboより

<ピックアップ>China’s Smartphone Juggernaut Xiaomi Says It Tripled Phone Sales To 61 Million Last Year

もうAppleの模倣メーカーという表現は使えない数字になってきました。

中国スマートフォンメーカーのXiaomi(小米)のCEO、Lei Jun(雷軍)氏がWeibo、および従業員向けのオープンレターで明らかにした情報によると、Xiaomiが2014年に販売したスマートフォンの台数は約6100万台、その前年2013年の1870万台から3倍以上の躍進となったそうです。(ちなみに2012年は約720万台)売上ももちろん順調に推移しており、昨年比で135%アップの120億ドル(1.2兆円)となっております。

最近では10億ドル以上の資金調達にも成功し、その評価額は450億ドル(100円換算で4.5兆円)にもなるとされるXiaomiですが、驚くべきはLei Jun氏の株式持分で、家電メーカーのMidea(美的)に対して2億ドル出資した際のデータによれば、その時点で77.8%という大きな割合をまだ保有していることも明らかになっております。

via Business Insider

----------[AD]----------