月額6800円でヴィトンやグッチなどのブランドバッグがレンタルできるアプリ「Laxus(ラクサス)」

SHARE:

laxus_app

ブランドもののバッグを持ちたいけれど、何十万とする。高額だからいくつも持てないし、買うなら無難に長く使えるものにしよう。新しいバッグを買う際にこんな判断をした覚えがある女性は少なくないはず。そんな女性のために、月額6,800円で好きなバッグが好きな時に使えるサービスが新たに誕生しました。

1,000個以上のブランドバッグを月額6800円で

本日プレオープンを迎えた「ラクサス」は、価格帯30万円ほどのブランドバッグが月額6,800円で使いたい放題の会員制バッグのレンタルサービス。提供するバッグの数は1,000個以上で、現在の取扱いブランド数はルイ・ヴィトン・グッチ・エルメス・シャネルなど11種類。これらのバッグは全て大手商社と提携してラクサスが購入したもの。AACD(日本流通自主管理協会)の会員企業に制限して仕入れるため、安心して「本物」を持ち歩くことができます。

Laxus-available-brands
ラクサスが取り扱うブランド

ラクサスでバッグをレンタルする流れはいたって簡単。会員登録をして、アプリから好きなバッグを選んで予約します。好きな期間だけ使って、返却は付属の伝票を貼って配送サービスに渡すだけ。返却が確認されると次に予約したバッグが届く仕組み。レンタル期間は無期限なので、もし届いたバッグをすごく気に入った場合はずっと持ち続けることも可能です。

「わかりやすさ」を重視したサービス内容

これまでもバッグをレンタルできるサービスは存在しましたが、既存サービスの課題を改善し、今の時代に合った形で提供するのがラクサスだと言います。

例えば、従来のサービスはウェブが中心だったものを、ラクサスはシンプルにスマホアプリから全てが完結するようにできています。またレンタルの価格帯を複数に分けることはせず、わかりやすく月額6,800円のみのコースに。レンタルの期間に関しても無期限にし、飽きたら交換するというユーザーの立場に立ったサービスになっています。さらには、高額商品のレンタルに見られる受け取り時の身分証明書の提示を、ラクサスでは会員登録時の画像アップロードだけで対応します。

ラクサスを運営するエスの創業者でCEOの児玉昇司さんは、ラクサスを立ち上げた理由をこう話します。

「20万円のバッグを20回ローンで購入したら、月々 1万円を払って使えるバッグは1個だけです。ラクサスなら、月々 6800円で1,000個以上の在庫から選び放題、使い放題です。数を多く持てないから無難なバッグを選んでしまう。もっと気軽に大胆なバッグにも挑戦していただきたい。洋服に合わせてバッグをコーディネートする楽しみを味わってほしいと思っています」

6.5秒に1人の勢いを見せた事前登録、海外展開も予定

本日から数日前のプレオープン期間を経て、2月23日には正式オープンするラクサスですが、6.5秒に1人のペースで事前登録が集まったのだとか。ファッションをもっと楽しみたいという女性からの高いニーズを伺うことができます。初年度は1,700人以上、2年目には会員数37,000人を目指したいと話す児玉さん。5年後には40万人を超える会員に使われるサービスに育てる予定です。

また、ブランドバッグが人気なのは国内も海外も同じ。エスの創業者4名は、海外85ヶ国への販売経験もある最大19年のEC経験などの持ち主ばかり。このチームを活かし、2年目以降は、海外展開も計画しています。

好きな高級ブランドのバッグを好きなだけ使えるラクサスのアプリは、iOSとAndroidでダウンロードすることができます。正式オープン後の反響についてもまた取材したいと思います。

----------[AD]----------