楽天が1億ドル規模の「Rakuten FinTech Fund」を運用開始

SHARE:

mikitani-620x400

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

日本のEコマース巨人である楽天(東証:4755)は今日(原文掲載日:11月12日)、1億ドル規模の「Rakuten FinTech Fund」の運用開始を発表した

発表によれば、同ファンドはロンドン、サンフランシスコ、ニューヨーク、ベルリンのフィンテック・スタートアップに投資する予定で、同ファンドのマネージング・パートナーである Oskar Miel 氏が運用する。彼はこれまでフィンテック・スタートアップや楽年の金融サービス部門と密接に仕事をしており、Bitnet や WePay への投資を楽天へとつないできた人物だ。

Rakuten FinTech Fund は、楽天カード、楽天証券、楽天銀行、楽天生命など、楽天グループ傘下のフィンテック関連事業から資金を得て形成された。

<関連記事>