Slackがリブランディングに向けてロゴを一新

by Taishi Masubuchi Taishi Masubuchi on 2019.1.18

slack.png

ピックアップ:Say hello,new logo

ニュースサマリー:ビジネス向けチャットサービスを展開するSlackは1月16日、創業以前から利用していた初期ロゴの刷新を発表した。初期ロゴは「#(シャープ、ハッシュ)」に似せたもので、全11色で構成されていた。新ロゴはその初期のアイデンティティーを継承しつつも、よりシンプルに、Slackらしさを追求したと公式サイトで伝えている。

以前のロゴはそのカラーバリエーション上、用途によっては複数のタイプを用意しなけれなばらず統一感が保てなかったという。今回のリブランディングの際にはここをいかに保てるかに着目した。

新ロゴはSlack社内のデザインチームと、著名なグラフィックデザイン会社「Pentagram」のMichael Bierut氏がコラボレーションして実行された。Michael氏は、過去にマスターカードや、MIT Media Lanなどのロゴデザインに関わったこともある著名なデザイナーだ。

Slack共同創業者であるStewart Butterfield氏は、ロゴに対する予期されるユーザーリアクションを以下のように予測しツイートしている。(執筆:増渕大志)

https://twitter.com/stewart/status/1085599886609833984

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------