美容動画メディア「DINETTE」がバルクオム野口氏らから資金調達、コスメPB「PHOEBE BEAUTY UP」公開

SHARE:

DINETTE.png

美容動画メディアの「DINETTE」は2月4日、アプリコット・ベンチャーズや個人投資家のバルクオム代表取締役の野口卓也氏、元Candle代表取締役の金靖征氏を引受先とした第三者割当増資を実施したと発表した。調達した資金は3000万円で、コスメのプライペートブランド「PHOEBE BEAUTY UP」を立ち上げ、D2C事業へ参入する予定だ。

DINETTEは2017年4月からinstagramを軸に、メイクや美容の悩み解決方法、新作コスメなどの紹介コンテンツを動画で提供している。運用開始からこれまでに9万人のフォロワーを獲得している。ユーザーから集まった声を元に、コスメのプライベートブランド立ち上げに事業を拡大させる。

プライベートブランド「PHOEBE BEAUTY UP」では、最初の商品としてまつげ美容液を2月15日から販売開始する。芸能人モデルのヘアメイクを担当する、ヘアメイクアップアーティストの小林加奈さんがディレクターを務める。今後はまつ毛美容液の市場で国内シェアNo.1を目指し、ブランドとして商品の横展開を計画する。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録