キュレーションの行き先は明るい? 「民泊版ミシュランガイド」を謳うThe Plum Guideが1,850万ドルの調達

by Takashi Fuke Takashi Fuke on 2019.3.23

ピックアップ: The Plum Guide raises $18.5M to expand its ‘vacation homes for the elite’ service

ニュースサマリー: 3月22日、英国ロンドン拠点の不動産スタートアップ「The Plum Guide」がシリーズBラウンドで1,850万ドルの資金調達をしたと発表。2015年に創業、累計調達額は2,890万ドルの民泊キュレートサイトを運営するスタートアップ。

Airbnbに代表される25以上の短期バケーションレンタルプラットフォームに掲載されている物件の中から、特に質の高い物件のみを選び出している。ユーザーは数多ある民泊物件の中から1%の厳しい査定をクリアした物件を閲覧・滞在予約ができる。

査定基準項目は150以上に上り、専属のレビュワーが各物件を訪問してWifi速度や寝室の静けさ(睡眠の質を担保)、シャワーの出力具合など細かな点を検査。物件へのアクセスのしやすさなどオンラインで獲得できるデータだけでなく、定性レポートに重点を置いている点が特徴。

現在欧米6都市で展開をしているが、2019年度内には12都市へと拡大、1万2000物件の掲載を予定。公式サイトによると累計26万件の物件をレビューし、掲載を許されたのは4,000物件のみであったことから、年内に掲載数を3倍にまで増やすことになる。TechCrunchの記事によると年間収益成長率は3倍、リピード予約率は27%であるという。

話題のポイント:ここ5年以内に急成長を遂げているスタートアップ及び周辺市場に目をつけ、キュレーションサイトを展開する事業が徐々にトレンドになっていると感じます。

きっかけとなったのは2016年。The New York Timesが「キュレート版Amazon」を標語していた「Wirecutter」を約3,000万ドルで買収しています。Amazonで販売されている商品を専門家が実際に体験し、5,000文字以上の長文レポートとしてデジタル記事化。記事内商品リンクアフィリエイトで収益化をするのがWirecutterです。

あえてスケールしづらい人力要素を入れることで競合優位性を保ち、大手プラットフォームと連携することでコンテンツ量を確保している点が特徴的な座組です。ここで注目すべきは「体験しないとわからない商材」を扱っていることです。

The Plum Guideの場合は滞在体験に特化しています。そして専属キュレーターを派遣してレポーティングさせ、コンテンツは既存民泊予約プラットフォームから引っ張ってくることで常にレビュープロセスを回せる仕組みを確立。

以前ご紹介した月額サブスク型の配車サービス「Alto」もキュレートトレンドの一環に乗っていると言えるでしょう。選び抜かれたドライバーしか配車を展開できないAltoでは、実際に乗ってみないとわからない配車体験をキュレートしています。キュレート版Uberと呼べるかもしれません。

日本でキュレート事業を展開しようとした際、不動産関連であればリクルート系列、小売関連であれば楽天との事業シナジーが生まれるかもしれません。

ちなみに先述の視点から新たな市場を見つけようとすると製薬市場などが狙えそうです。ビタミンや薬剤のキュレート事業であれば大塚製薬や武田薬品などと連携できるかもしれませんね。

少し視点を広げてデジタルコンテンツにまで市場を広げると様々なサービスが登場しています。

たとえば専属リサーチャーがGoogle検索を通じて市場レポート作成の代行をする「Wonder」は情報キュレート版Googleのポジションを目指しています。編み物市場に特化して動画コンテンツと小売事業を展開する「bluprint(旧Craftsy)」は編み物版YouTubeとして特定分野の質の高いコンテンツのみを垂直統合的に展開します。

従来、各パブリッシャーがリリースするオンライン記事を自動で選び出す「Gunosy」や「SmartNews」のようなサービスがキュレート事業であるという認識が強かったように感じます。しかし今となっては民泊から小売、配車サービスにまでキュレートの概念が浸透しています。

日本では依然大きく花開いてる分野ではないため、こうした新業態キュレート事業に目をつけておくと大きな商機を得られるかもしれません。日本版Vox Mediaとも言うべき、各分野に特化したキュレートサービスを束ねるメディア企業も生まれると感じます。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------