Softbank Vision Fundの「トラベル群戦略」がコピーキャットをなぎ倒すーー旅行ガイド「GetYourGuide」4億8400万ドル調達

by Taishi Masubuchi Taishi Masubuchi on 2019.5.17

Capture.JPG

ピックアップGetYourGuide’s New $484 Million Infusion May Force Consolidation in Travel Experiences

ニュースサマリー:ベルリン発のトラベルスタートアップ「GetYourGuide」は17日、シリーズEにて4億8400万ドルの資金調達を完了したと正式に発表した。リード投資家にはSoftbank Vision Fund(ソフトバンク・ビジョンファンド、以下 SVF)が参加。Temasek、Lakestar Heartcore Capital、Swisscanto Investも参加した。今回のラウンドにて、同社は総額6億ドル以上を調達したこととなる。

<参考記事>
Softbank Vision Fundが「旅系」にまた大型出資ーー日本でも展開中、現地ガイドと繫る「GetYourGuide」5億ユーロを調達

Capture.JPG

GetYourGuideは旅先のエキスパートローカルガイドと、旅人をマッチングさせるプラットフォーム。直近では、「Bali Instagram Tour」などフォトジェニックを求めるユーザー限定のツアーを実施するなど、時代に即しサービスの幅を広げている。同社ブログでは、バリュエーション自体は公開していないものの自身を「new unicorn」と称している。

話題のポイント:SVFは、今年4月にGetYourGuideの競合に当たる(地域は違えど)「Klook」に2億2500万ドルを投資しています。

<参考記事>
東京オリンピックで日本市場を狙えーー香港拠点、旅行・アクティビティーの「Klook」がSoftbank Vision Fundから2億2500万ドル調達

なぜここまで、トラベルスタートアップにお金が集まるのか。その答えは、同社CEOで共同創業者のJohannes Reck氏がブログに寄せた言葉に集約されていそうです。

「Today’s consumers prioritize seeking and sharing experiences over material possessions, and we expect this trend to accelerate in the years ahead.(現代の消費者に『所有欲』は少なく、何かしらの経験をインプット・アウトプットすることに需要が集まっています。そして、このトレンドは少なくとも数年は時代を引っ張っていくと予想しています。」

両方を同一の入り口から得ることが出来るのが、まさに「旅行」である。そういう理解なのでしょう。今後の世界観を予測する際に「AI・ロボットが実用化された時、人は暇になって何をするか」をベースにVCの投資傾向を見ると面白いかもしれません。

トラベル領域で見るとSVFはKlook、GetYourTravelのほかインド発のOYOにも投資を進めています。では、今後一部サービスが競合してしまう彼らのシナジーをどう生み出していくのでしょうか。

Bloombergが実施した、孫正義氏へのインタビューでそのヒントが整理されていました。同ファンドのキーワードは「群戦略」、つまりポートフォリオの企業達が共に協力し「Copycats (似たような競合)」を倒していくことを目指しています。

Capture.JPG
Credit: Softbank News

直近でいえば、OYOがヨーロッパ進出に際して競合となる@Leisure Groupを約4億4400万ドルにて買収し、スムーズな市場進出を果たしました。このように、群戦略を進めていくためにKlookとGetYourGuideが将来的にはマージし、世界的な一つのサービスへと生まれ変わる、そんな未来像も考えられます。少なくとも、そのビジョンを進めることが可能な位置にSVFがいるのは事実です。

どんなに便利なサービスであろうと、ユーザー視点で見るとその選択肢が多いというのはやっかい。そう考えるとマージするという手段を通した「群戦略」は、ユーザーにとっても企業にとっても好都合。

300年間成長し続ける企業エコシステム、の発想から生まれたこの戦略が今後の「旅行」という概念自体をリードしていくことになるかもしれません。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------