次のユニコーン企業「50社リスト」保存版・vol.5/インド編【NYT&CBI調査】

SHARE:
person sitting in front of the taj mahal
Photo by Sam Kolder on Pexels.com

ピックアップ50 Future Unicorns

ニュースサマリー:CB Insughtsとニューヨークタイムズ共同リサーチにて発表された「50 Future Unicorn」。今回は前回(次のユニコーン企業「50社リスト」保存版・vol.1/米国編【NYT&CBI調査】)で終了したアメリカ編から国を変え、インドにおける5社をみていこう。

CarDekho (Auto, 2007年創業)

Capture.PNG

主な投資家:Axis Bank, Aquila
主な競合:CarTrade, Carwale

CarDehkoは2007年創業。インド国内で車に登録されている事故履歴や保険の状態などのチェック・売買を可能とするプラットフォームを提供している。

ClearTax(Accounting & FinTech, 2011年創業)

Capture.PNG

主な投資家:FF Angel, Founders Fund
主な競合:GSTSTAR

ClearTaxは2011年創業。インドにおける納税を自動で手続き可能なプラットフォームを運営する。同社はY Combinatorにも出資を受けており、同VCが初めてインド国内市場をターゲットとしたスタートアップに投資したことでも話題になっている。

DailyHunt(News App, 2009年創業)

Capture.PNG

主な投資家:Bytedance, Arun Sarin
主な競合:Hotify Technologies

同社は2009年創業。インドの現地語ニュース、その他コンテンツを配信している。Dailyhunt は2016年時点で、ニュースや e ブック、雑誌、コミック、動画などを一日当たり3万5000アイテム提供しており、ページビューは毎月45億件。英語が読めない層に向けて、インド各地の言語に合わせた形で提供しているのが特徴(11のインドで使われている言語に対応)。

Practo Technologies (Healthcare, 2008年創業)

Capture

主な投資家:Altimeter Capital, Recruit Holdings
主な競合:1mg, Healthenablr

同社は2008年創業。ヘルスケアの専門家を比較したり、そのまま診察予約を取ることもできる。また医師はこのアプリで患者や臨床試験の予約や管理をすることも可能で、関連するスパやサロン、ジムの予約などもサービスの対象になっている。日本のリクルートも出資している。

Razorpay(Payments, 2014年)

Capture

主な投資家:Amit Gupta, Justin Kan
主な競合:Pine Labs, Payoneer

Razopayは2014年創業。インドにおいてペイメントゲートウェイを提供している。同サービスの特徴は、即時決済や導入の簡単さなどに加え、モバイルペイメントアプリ・銀行引き落とし・クレジットカード・デビットカードなど100種類以上のペイメント方式に対応可能という利便性を有している点だ。インドの利用者が多いPaytmやMibikwikのウォレットにも対応している。

----------[AD]----------