中国で検索エンジン戦国時代到来、Alibaba(阿里巴巴)が賭ける「動画検索とコンテンツエコシステム」とは

Quark Z Video(夸克 Z 視頻)の責任者 Yang Feng(楊鋒)氏。
画面には「縄跳びで痩せる」で動画検索した結果が表示されている。
Image credit: Alibaba(阿里巴巴)

ピックアップ:阿里搜索战前锋“夸克”推出知识视频产品“夸克Z视频”

ニュースサマリー:Alibaba(阿里巴巴)はインテリジェント検索アプリ「Quark(夸克)」を展開しているが、7月29日、Quark 内の動画コンテンツ製品「Z Video(Z 視頻)」をリリースしたと正式に発表した。

重要視すべき理由:中国の検索エンジンを独占してきた Baidu(百度)に変わり、Alibaba、Tencent(騰訊)、ByteDance(字節跳動) が検索エンジンを強化。Alibaba の検索アプリ Quark は昨年立ち上がった AI インテリジェント型の検索アプリで、今回 Z Video のリリースにより動画コンテンツエコシステムを強化し、動画検索に賭けることになる。

詳細情報:Quark は Alibaba が持つ検索エンジンであり、6月には Quark のアクティブユーザーが過去1年間で5倍になり、検索ボリュームが6倍になったことを発表。今回発表された Z Video により動画コンテンツエコシステムを Alibaba 内に作ろうとしている。

  • Quark Product Center(夸克産品中心)の責任者 Zheng Sishou(鄭嗣寿)氏によると、情報過多の時代に、効率的で正確な知識獲得に関する需要が高まっているという。Quark ユーザの検索ニーズの50%以上が動画を目的にしている。
  • Douyin(抖音、中国版 TikTok)のようなショートムービーとは異なり、Z Video はユーザーの持続時間に合わせて最適化する。Alibaba の Z Video は「動画検索」に賭けている。
  • 今回、Quark は数千億のトラフィックを投資し、何万人もの高品質のクリエイターを育成し、コンテンツエコシステムの構築を支援することを発表。
  • 短期的には Z Video は、高品質のクリエイターへ助成金を出し、動画プロデューサーによるプライベートドメイントラフィックの構築を支援。長期的には、PUGC(Professional User Generated Contents)を導入していく。Z Video のメインコンテンツの長さは現在30秒~2分に制限されている。

背景:Tencent も Baidu に次ぐ検索プラットフォーム大手 Sogou を買収すると発表したばかり。Tencent も検索ビジネスを獲得したことで、BAT(Baidu、Alibaba、Tencent)のすべてが検索ビジネスに立ち返ることとなる。

via 投資界

執筆:國本知里/編集:岩切絹代