香港のブロックチェーンゲーム開発Animoca Brands、仮想通貨が貯まるフィットネスアプリ「Lympo」運営を買収へ

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


ブロックチェーンゲーム会社の Animoca Brands は、同社の100%子会社である Animoca Brands Limited を通じて、フィットネスアプリ「Lympo」を約140万米ドルの契約一時金で買収すると発表した。

Image credit: Lympo

Lympo はブロックチェーンプラットフォームを運営しており、同社のモバイルアプリを使って運動をすると Lympo Tokens(LYM)が報酬として付与され、ユーザが健康な生活を送ることができるよう支援している。また、データ共有エコシステムを構築しており、ユーザの健康やフィットネスデータと連動したブロックチェーンベースの特典システムを通じて、フィットネスやウェルネスの関係者とユーザを結びつけていくという。

リトアニアに拠点を置く Lympo は、現在7万5,000人以上の LYM の保有者がいるとしている。今回の買収により、香港に拠点を置く Animoca Brands は、Lympo が現在保有している LYM をすべて受け取ることになる。買収価格は、1株当たり0.25豪ドル(約20円)または取引終了日の市場価格のいずれか高い方で Animoca Brands の株式で支払われる。

今回の買収により、Animoca Brands はトークン「REVV」など既存のトークンエコシステムの中で LYM を開発することができるようになる。REVV は、ブロックチェーンゲーム「F1 Delta Time」のほか、MotoGP や Formula E など今後リリースされるレースをベースにしたゲームで使えるユーテリティトークンだ。

また、今回の取引では、Lympo が買収完了日から1年以内に一定の収益マイルストーンを達成した場合、Animoca Brands は Lympo に150万米ドルを追加で支払う。その支払は現金または株式で行われることが規定されている。Animoca Brands は、Lympo がこの支払の対象となる収益マイルストーンを明らかにしていない。

【via Tech in Asia】 @Techinasia

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録