ゲーム開発のKrafton、7月にもIPOで韓国国内最高の約5,400億円を調達へ【ロイター報道】

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


大ヒットビデオゲーム「PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)」を開発した韓国企業 Krafton は16日、IPO により指示レンジの上限である最大5.6兆ウォン(約5,400億円)を調達し、これは同国の記録となるだろうと述べた。ロイターが報じた

PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)
Image credit: Krafton

規制当局への提出書類によると、Krafton は700万株の新株と300万株の既存株を、1株あたり45万8,000〜55万7,000ウォン(約44,000〜約54,000円)の指示レンジで提供する。

同社は7月に上場する予定で、株式の価格設定は今後数週間のうちに決定される予定だ。

背景:

  • Krafton は、韓国の証券取引所に IPO の予備承認を申請したと報じられていたが、今回の動きで、ゲーム会社としての価値がおよそ20兆ウォン(約1.9兆円)になる可能性がある。
  • Krafton は、ウェブベースの漫画、映画、アニメーションなど他の分野にも進出しており、消費者をターゲットにした AI ベースのビジネスモデルを開発している。

【via Tech in Asia】 @Techinasia

【原文】