仮想通貨投資は「保護対象外」と裁判所、LympoがスポーツスターNFT販売へ——中国ブロックチェーン界週間振り返り(8月18日〜8月24日)

SHARE:
Image credit: Lympo

中国の裁判所は、仮想通貨による投資は「法で保護されない」と判断した。雲南省当局は、水力発電所が仮想通貨マイナーに電力を供給することを禁止した。Lympo は8月30日、スポーツスターのNFTのオークションを開始する。中国東部の蘇州市は、自動運転バスでのデジタル人民元の試行を完了した。

仮想通貨のさらなる苦境

  • 中国北部の山東省の高等裁判所は、最近の事件を検討した結果、仮想通貨による投資は「法で保護されない」と声明で述べた。この事件では、原告はが仮想通貨口座に投資した7万人民元(約119万円)へのアクセスを失い、他の3人を訴えた。この口座は2018年、中国当局が仮想通貨取引の決済サービスを禁止したことで閉鎖された。Cointelegraph
  • 中国南西部の雲南省では、規制当局が水力発電所に対し、仮想通貨マイナーへの電力供給を停止するよう命じたと、中国メディア「IT’s Family(IT 之家)が報じた。省内の発電所は、8月24日までに近くのマイニング工場やビッグデータ工場に移動を求める必要がある。規制当局の通知によると、従わなかった場合、工場は「強制的な解体」に直面し、発電所は国家送電網から外される。Cointelegraph

スポーツスターの NFT

ゲーム開発・ブロックチェーン企業 Animoca Brands の子会社 Lympo は、8月30日から Binance NFT Marketplace(幣安 NFT 市場)と Opensea でスポーツスター関連の NFT のオークションを開始すると発表した。Lympo の親会社 Animoca Brands は最近、Jack Ma(馬雲)氏ファミリーの資産の一部を管理する Blue Pool Capital(藍池資本)から資金提供を受けた。科創板

蘇州で自動運転バスでのデジタル人民元決済を試行

中国東部の蘇州市はこのほど、一般市民が自動運転バスの乗車料金をデジタル人民元で支払うことができる、国内初の試みを完了したと中国メディアが報じた。決済デバイスのハードウェアはフィンテック企業 Chengfangyun(成方雲)が開発し、自動運転スタートアップ Qcraft(軽舟智航)が無人運転バスを開発した。今回の実験では、蘇州高鉄新城の住民がデジタル人民元での運賃支払に成功した。財訊

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録