シリコンバレーVCのNFX、アーリー向け3号ファンドを4.5億米ドル規模で組成——FBデジタル通貨の元開発者をパートナーに迎える

SHARE:
NFX のパートナーの皆さん
Image credit: NFX

<ピックアップ> NFX Closes On Pre-seed And Seed Fund 3 At $450M

シリコンバレーに本拠を置くベンチャーキャピタル NFX は、テクノロジーと仮想通貨分野のプレシードおよびシードステージ企業への投資に特化した4億5,000万ドルのファンドの資金調達をクローズした。このファンドで、NFX は70社以上の企業への投資を計画しているが、資金の50%はフォローオン出資のための資金として確保している。

今回のファンドは、NFXの3回目のファンドとなる。同社はこれまでに190社に出資している。同社の最初のファンドは2017年に調達され、1億5,000万米ドルを調達しクローズした。また、2019年に蘇生された2号ファンドは2億7,500万米ドルを調達しクローズした。

NFX の創業パートナーは James Currier 氏、Pete Flint 氏、Gigi Levy-Weiss 氏の3人だが、4人目のパートナーとして、 Morgan Beller 氏をを迎えたことが明らかになった。Beller 氏は Facebook のデジタル通貨プロジェクト「Diem(以前の Libra)」に関わっていた。

NFX が投資するのは、仮想通貨、フィンテック、バイオテック、マーケットプレイス、ゲームなどの分野だ。投資したスタートアップに対しては、採用、マーケティング、成長戦略、財務、法律面での支援を行うとともに、コミュニティプラットフォーム上で創業者らがベストプラクティスを共有することができる。

NFX 以外で、今年大型資金を調達したアメリカのシード VC の事例としては、Andreessen Horowitz(a16z)が4億米ドル(2021年8月に実施)、Greylock が5億米ドル(2021年9月にクローズ)、Sequoia Capital が1億9,500万米ドル(2021年初頭)など。

via Crunchbase

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録