中高年女性向けファッションアプリ「Queenit(퀸잇)」が35億円調達など——韓国スタートアップシーン週間振り返り(1月31日~2月4日)

SHARE:

本稿は、韓国のスタートアップメディア「Startup Recipe(스타트업 레시피)」の発表する週刊ニュースを元に、韓国のスタートアップシーンの動向や資金調達のトレンドを振り返ります。

Copyright 2022 © Media Recipe. All Rights Reserved.


1月31日~2月4日に公開された韓国スタートアップの調達のうち、調達金額を開示したのは5件で、資金総額は665億ウォン(約64億円)に達した。

(クリックして拡大)

主なスタートアップ投資

  • 中高年女性向けファッションプラットフォーム「Queenit(퀸잇)」がシリーズ B ラウンドで360億ウォン(約35億円)を調達した。2020年にローンチ、昨年100億ウォン(約9.6億円)を調達してから半年で新たな資金調達。累積調達額は515億ウォン(約50億円)。プラットフォーム掲載ブランド数は700以上、ダウンロード件数は370万件、月間取扱高は100億ウォン(約9.6億円)を突破している。
  • スタートアップ法人カードを提供する B2B フィンテック企業 Gowid(고위드)が50億ウォン(約4.8億円)を調達した。代替信用評価モデルを活用したスタートアップ法人カードをローンチ、ユーザ3,000社を集めた。支出の現状と資金運用状況を一目で把握することができ、さまざまな SaaS 提携特典も提供。スタートアップ業務と成長を支援する B2B 金融サービスプラットフォームとしての成長を計画。
  • フラワーサブスク「Kukka(꾸까)」が20億ウォン(約1.9億円)を調達、110億ウォン(約11億円)に及ぶシリーズ B ラウンドを進行中。女性 MZ 世代(ミレニアル+ Z 世代)が最大の顧客層で、全国に新鮮な花を配達するための物流システム構築。

トレンド分析

見逃せない創業支援事業17件

創業エコシステム活性化のための政府支援事業が毎日発表されている。1~3月までは上半期の主要支援事業が公告される予定だ。2月~3月初めに締切られる事業の中で見逃せない支援公告をまとめた。

  • グローバル創業士官学校=予備創業者、3年未満の企業40社を選抜し、最大5,000万ウォンの資金支援と空間支援。グローバルアクセラレータ5社がインキュベーション提供。支援締切は3月4日14時まで。
  • ローカルクリエイタ=業績7年以内に170チームに42億ウォンを支援。予備創業者40チームに最大1,000万ウォン、起創業者130チームに最大3,000万ウォン支給。支援締切は3月3日18時まで。
  • TIPS =一般型8社、特化型7社、予備型8社で23ヶ所内外選抜。支援締切は2月14日18時まで。
  • 再挑戦成功パッケージ=廃業履歴あるか7年以内に再創業代表対象として3種類で選抜して最大1億ウォン支援。支援締切は3月17日18時まで。
  • 非対面スタートアップ育成=予備創業者、7年未満の企業向けに医療、教育、生活・消費、コンテンツ、基盤技術、ユーレカなど5つの分野で最大1億ウォン5,000万ウォンの支援。支援締切は2月25日18時まで。
  • メーカースペース=メーカースペース構築・運営事業に参加する新規主管機関募集。専門ラボ(10社)、特化ラボ(18社)など28社を選抜し、専門ラボには最大15億ウォンを支援。支援締切は2月17日17時まで。
  • イノベーション分野創業パッケージ=ビッグ3分野(システム半導体、バイオヘルス、未来車)創業企業80社を選抜し、最大3年間の事業化資金6億ウォンを支援。支援締切は3月4日16時まで。
  • グローバルアクセラレータ=初期創業企業 グローバル進出(アメリカ、ヨーロッパ、アジア)を支援する運営機関(海外アクセラレータ、コンソーシアム)募集。支援締切は2月28日15時まで。
  • スタートアップフェスティバル「ComeUp」=グローバルスタートアップフェスティバルイベント主管機関募集。2年延長し、最大で3年運営可能。支援締切は2月21日17時まで。
  • 中長年技術創業センター=中長年オーダーメード型創業保育スペース技術創業センター新規主管機関募集、センター当たり最大8,000万ウォン提供。支援締切は3月25日16時まで。
  • K-スタートアップ2022=12省庁が合同で行う起業コンペティション参加チーム募集。支援締切は、3~5月まで省庁によって異なる。
  • 観光スタートアップ公募=予備創業者から7年未満の観光分野スタートアップ140社に段階別支援、最大1億ウォン支援。支援締切は3月8日14時まで。
  • 中小企業研究人材支援=理工系学・修士・博士出身研究人材を支援。研究人材の年間人件費50%以内の支援。支援締切は2月18日18時まで。
  • 海洋水産創業企業支援=海洋水産分野7年以内に創業企業40社に企業当たり最大3,000万ウォン支援。支援締切は2月25日17時まで。
  • 強小企業育成=売上100億ウォン以上、1000億ウォン未満、輸出額500万米ドル以上企業200社に海外マーケティング、保証、金融支援。支援締切は2月9日まで。
  • 芸術企業創業支援=芸術、社会的経済企業60チームを選抜し最大1億ウォンの事業化資金、海外進出、コンサルティング支援。支援締切は3月3日15時まで。
  • 放送広告活性化支援=中小企業47社を選抜し、合計14億ウォン規模のテレビ、ラジオ広告制作費支援。支援締切は2月25日まで。

【via StartupRecipe】 @startuprecipe2

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録