美容クリニック特化SaaS「medicalforce」運営、1億円をプレシリーズA調達——ANRI、DNX Vらから

SHARE:
Image credit: medicalforce

美容クリニック特化 SaaS「medicalforce」を運営するメディカルフォースは18日、プレシリーズ A ラウンドで1億円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、ANRI、DNX Ventures、名前非開示の個人投資家2名。同社にとっては、2020年11月の創業直後に実施した ANRI からのシード調達(約3,000万円と推定)に続くものとなる。

メディカルフォースは2020年11月、人材 SaaS 会社を経て、フリーランスでインサイドセールス構築や B 向けマーケティングに従事した大嶋翼氏により創業。2021年3月、美容クリニックのデジタルトランスフォーメーション(DX)SaaS をローンチした。これを使えば、予約、問診、カルテ、会計などの日常業務が一元管理でき、患者への LINE やメールでのメッセージ配信も可能になる。

美容クリニックはほとんどが自由診療であるため、保険診療が中心となる一般的な病院やクリニックとは、求められる業務プロセスが異なる。そのため、業務管理のほとんどが紙で行われていた。medicalforce は、美容クリニックの業務効率化を促し、医師が本来の業務に集中できる時間を創出するとしている。

同社では今回調達した資金を使って、medicalforce の開発やチームの採用強化を行うとしている。

自由診療に特化して、業務効率化を標榜するシステムとしては、メディベースが提供する「MEDiBASE」、プロ・フィールドが提供する「ACUSIS」などが存在する。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録