ミレニアル向けコストコ「Pantrii」運営、1.2億円を調達——CAC、Gazelle、F Ventures、個人投資家複数から

SHARE:
Parchie の皆さん
Image credit: Parchie

オンラインホールセールクラブ「Pantrii(パントリー)」を運営する PARCHIE は7日、直近のラウンドで約1.2億円を調達したと発表した。ラウンドステージは不明。このラウンドはサイバーエージェント・キャピタル(CAC)がリードし、Gazelle Capital、F Ventures、個人投資家として、西山知義氏(ダイニングイノベーション 創業者)、鈴木達哉氏(ギフティ 代表取締役)、梅田裕真氏(メディカルノート 代表取締役)、吉川徹氏(マイベスト 代表取締役)が参加した。

Parchie は、2019年9月の創業。以前は、インフルエンサーのブランドショップが集まった SNS ショッピングサービス「Recosho」を展開していた。同社は、以前実施したシードラウンド(時期と調達額は不明)でも、CAC、F VENTURES、Gazelle Capital から資金を調達している。また同社は昨年11月、クラウドファンディングで198,900円を集めた

Pantrii は、会員制スーパーであるコストコの会員制の仕組みをオンラインに転用したホールセールクラブ。ブランドから出店費用や売上手数料を取らないため、商品をお得な会員限定価格で購入することができる。20代女性を中心に SNS でユーザを増やしており、低価格、手厚い返品制度、タイムセール、季節のイベントなどの顧客へのコストメリットにより、大きな広告宣伝を行わずに顧客を獲得できているという。

<関連記事>

「Pantrii」
Image credit: Parchie

2021年12月にローンチした Pantrii は、ダウンロード数は25,000件を突破した。同社では今後、会員登録をさらに増やすためのマーケティング・開発体制・採用の強化を行い、事業の拡大を目指すとしている。

オンラインホールセールクラブの考え方は、Pantrii が初めてではない。アメリカのミレニアル向けコストコと評された Jet については BRIDGE でも何度か取り上げているが、2016年に小売大手の Walmart が30億米ドルで買収した。Walmart は以前から、コストコに次いで2位のシェアを持つホールセールクラブ Sam’s Club を運営していて、Jet の機能は結果的に Sam’s Club に統合された。新たなミレニアル向けコストコと呼ばれる Boxed は昨年 SPAC 経由で上場し、現在の時価総額は65.8億米ドルだ。

日本でもまた、少しコンセプトや取り扱う商品内容に違いはあるが、「トクポチ」というサービスがローンチし話題を呼んだ。会費で収益を確保し、商品ごとに利益マージンを薄くすることで価格を下げるアプローチは似ている。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録