「CaSy(カジー)」の家事代行スタッフが、駐車場シェアリング「あきっぱ」の駐車場を積極活用

Yukari Mitsuhashi by Yukari Mitsuhashi on 2015.1.23

CaSy

スタートアップ同士が組むことで、相乗効果を狙う面白い取り組みが増えています。例えば、ファストデリバリーの「bento.jp」が「Newspicks」や「Schoo(スクー)」と組んでいたり、また、生活密着型クラウドソーシングの「Any+Times(エニタイムズ)」がスマホを時間限定の鍵に変える「Akerun」と連携していたり。

2月1日から新たに連携するのが、家事代行サービスの「CaSy(カジー)」と駐車場シェアリングサービスの「akippa(あきっぱ)」です。このシェアリングエコノミー同士のコラボは、CaSyの家事代行スタッフの移動時にあきっぱが有効活用している駐車場を利用するというもの。

家事代行のスタッフさんは電車移動が多いのかと思いきや、中には車移動がメインの方もいるんだとか。また、あきっぱと連携することで、駐車場を探すのが難しそうということで車移動をあきらめている人に選択肢を与えることができます。あきっぱの駐車場の活用頻度も上がるため、両者にとってウィン・ウィンです。

今回のアライアンスは、CaSyが家事代行スタッフから「都内は駐車場代が高く、そもそも駐車場自体を探すのが大変」という声が寄せられたことから、CaSyがあきっぱに相談したことで決まりました。今回、またこれまでに話を聞いたコラボについても、スタートアップ同士が組むとそのスピード感が際立ちます。

CaSyといえば、昨年2014年末にはウェブサイトをリニューアル。また、今年に入って東京都と神奈川県でサービス提供エリアを拡大し、2月末にもエリア拡大を予定しています。一方のあきっぱは、昨年12月後半、IVS優勝後に行ったインタビューで、2017年あたりを目処にIPOを視野に入れていることを話してくれました。また、1月7日に開催されたTHE BRIDGEの会員向け定期開催イベントにもブース出展してくれています。

今後も、お互いの強みやニーズを活かして組む今回のようなスタートアップ同士のコラボに期待したいです。

Yukari Mitsuhashi

Yukari Mitsuhashi

三橋ゆか里。東京在住のTechライター。フリーランスになる前は、日本のスタートアップ数社にて勤務。彼女のブログ「Techdoll.jp」は、海外のスタートアップを日本市場に紹介している。映画「ソーシャル・ネットワーク」の日本語字幕と吹替を監修。Twitter アカウント @yukari77

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース