デバイスをポートに差し込むことで大半の車をスマートカーにしてくれる「Automatic」

Yukari Mitsuhashi by Yukari Mitsuhashi on 2016.2.4

Automatic

<Pick Up> Wish your car were smarter? This dongle will make it so (Deal of the Day)

ここ数年でどんどん賢くなるクルマ。IoTのデバイスと繋げることで、給油が必要な時にスマホに通知してくれたり、鍵をかけ忘れを教えてくれたり、なかなかおりこう。

でも最新の車ではなくても、「Automatic」があれば大丈夫。専用デバイスを車のOBD-IIのポートに差し込むことで、車をスマートにしてくれるもの。このOBD-IIのポートは、1996年以降に製造された車には大概あるはずだそう。

差し込むと、車の頭脳とiPhoneやAndroidアプリを連携。例えば、ガソリンの消費量をトラッキングしたり、運転初心者には車の運転を上達させるポイントを教えてくれたり。また、事故に遭ったら登録先の番号に電話をかけて知らせてくれる機能も。

アメリカではストリートパーキングも多くて、車を乗らずに数日いると最後にどこに停めたのかを忘れてしまうから、車の場所を教えてくれる機能が地味に便利そう。

Apple WatchとPebbleとも連携して使えるAutomaticの正規価格は100ドル。Yahoo Techのキャンペーンコードを使えば、20%オフで購入できるそう。コードは元記事でご覧ください。

via. Yahoo Tech

startup-member_a

Yukari Mitsuhashi

Yukari Mitsuhashi

三橋ゆか里。東京在住のTechライター。フリーランスになる前は、日本のスタートアップ数社にて勤務。彼女のブログ「Techdoll.jp」は、海外のスタートアップを日本市場に紹介している。映画「ソーシャル・ネットワーク」の日本語字幕と吹替を監修。Twitter アカウント @yukari77

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース