イスラエル発人工知能を活用したモバイル広告配信・分析のYouAppiが、アジア展開に向け1,310万ドルを調達

Masaru IKEDA by Masaru IKEDA on 2016.3.11

YouAppi-OneRun

<ピックアップ> YouAppi גייסה 13.1 מיליון דולר עבור התרחבות באסיה

イスラエルを拠点に、人工知能を活用したモバイル広告配信やアナリティクス環境「OneRun」を提供する YouAppi は先ごろ、シリーズBラウンドで1,310万ドルを調達したことを発表した。このラウンドに参加したのは、既存株主であるイスラエルの Glilot Capital Partners、同じくイスラエルの 2B Angels、Flint Capital に加え、中国の Hawk Ventures、日本のグローバル・ブレイン、Click Ventures、ウクライナの Digital Future、ロシアの Emery Capital、AltAir Capital。アジアでのサービス本格展開をにらみ、アジア地域の VC が複数株主として加わった。

2011年に設立された YouAppi はポストインストール分析(アプリをインストールした後の分析)により3,500以上におよぶモバイルアプリやサイトからの情報を集積し、ユーザの25におよぶデータポイントを取得。機械学習に基づく予想アルゴリズムにより分析し、費用対効果を最大化する広告出稿機会を企業に提供する。YouAppi を導入する企業の一つである Cheetah Mobile(猟豹移動)は、YouAppi のソリューションを導入することで、広告の視聴者を分析し広告在庫を最適化している。

<関連記事>

YouAppi_diagram

YouAppi が OneRun で提供する機能
Image Credit: YouAppi

これまでの YouAppi の調達総額は500万ドルで、現在、アメリカ、中国、インド、イスラエル、シンガポール、ドイツ、イギリスに進出。売上比率は北米60%に対しアジアは30%しかないが、今回の調達にはこのアジアのシェアを拡大させようという狙いがある。YouAppi は中国で Baidu(百度)、Alibaba(阿里巴巴)などをクライアントとしているが、日本から唯一の出資者となったグローバル・ブレインによれば、YouAppi が既に提携している電通や Voyage Group との連携強化に加え、日本向けローカリゼーションに注力し顧客を獲得したいとしている。

AMIT 261213 12.jpg

左から:CEOで共同創業者の Moche Vaknin 氏、CTO で共同創業者の Ofer Garnett 氏
Image Credit: YouAppi

Via GeekTime

startup-member_a

Masaru IKEDA

Masaru IKEDA

1973年大阪生まれ。インターネット黎明期から、シンクタンクの依頼を受けて、シリコンバレーやアジアでIT企業の調査を開始。各種システム構築、ニッポン放送のラジオ・ネット連動番組の技術アドバイザー、VCのデューデリジェンスに従事。SI、コンサルティング会社などを設立。Startup Digest(東京版)キュレータ。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース