中国のO2O大手Meituan(美団)、バイクシェアリングのMobike(摩拜単車)を買収

by TechNode TechNode on 2018.4.6

Beijing News(京報)によれば、4月3日の夜、Meituan(美団)による買収の賛否を問う Mobike の株主会合が開かれたようだ。中国のグループ購入サイト Meituan は、自転車レンタル企業 Mobike(摩拜単車)について、35%を株式交換、65%を現金で買収することに合意した。このうち、3.2億米ドルについては、将来の流動的なニーズのために使われる見込み。詳細によれば、シリーズ A と シリーズ B ラウンドに参加した投資家と創業チームは、7.5億米ドルの現金を手にして同社をイグジット。Meituan のある情報筋は、TechNode(動点科技)に対し、この買収を認めた。Beijing News は、創業メンバーの中には売却を望まず、同社を離れる決断をせざるを得ない者もいたと伝えている。

Mobike の共同創業者で社長の Hu Weiwei(胡瑋煒)氏は、WeChat(微信)への投稿の中で、次のように書いている。

誰かが退陣にさせられるようなことはない。私から見れば、すべては新たな始まりだ。

Mobike の共同創業者兼社長 Hu Weiwei(胡瑋煒)氏によるWeChat(微信)への投稿

中国のソーシャルメディア上では昨日、Meituan が Mobike を37億米ドルで買収するとの噂や未確認情報が駆け巡った。この夜遅く、地元メディアは Meituan が Mobike と大量株式の買取に向けた話し合いをしていると伝えた。しかし、Mobike のチームはメディアチャットグループで、この噂の有効性を否定していた。

Meituan CEO の Wang Xing(王興)氏は、今日(4月4日)の社内向け声明で、Mobike の買収を認めている。Wang 氏は、Mobike が Meituan からは独立してブランドと経営が維持されるとも付け加えた。

この日、Meituan と Mobike は共同声明で、公式に Mobike 買収を発表した。Mobike CEO の Wang Xiaofeng(王暁峰)氏は声明の中で、両社が健康的なライフスタイルを促進するという共通のビジョンを持っていると述べた。

Mobike と Meituan は今後、ユーザ価値やユーザを驚かせるような体験を作り出すことに集中し続けることになるだろう。

声明によれば、Wang Xing 氏は Mobike の新しい会長に就任するが、これ以外には Mobike の経営チームに変化は生じない模様だ。Wang Xiaofeng 氏は Mobike の CEO、Hu Weiwei 氏は社長としてのポジションを継続する。

Didi(滴滴出行)とソフトバンクが Mobike の株主になろうとしていたものの、結果的にその試みが実を結ばなかったことは特筆に値する。Meituan は最近、配車サービスにも参入し Didi の直接的な競合となった。自転車レンタル事業が、配車サービスにおける戦いの延長戦となるかどうかについては、多くの推測がなされている。

Meituan と Mobike の共同声明

【via Technode】 @technodechina

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------