Startup Asiaでピッチした日本発の酒飲みソーシャルネットワーク「Sakebii」が正式ローンチ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

日本のスタートアップである Sakebii は、2月に開催されたStartup Arenaコンペティションで紹介された。創業者である梅澤亮氏から、先日彼らのiOSアプリがリリースされたという連絡をもらった。

このサービスは、知り合いの飲み友達を繋ぐもので、ユーザーのSakebiiネットワークは30名以内に制限されている。彼らは次のTwitterFacebookを目指しているわけではない。飲みの計画をする際に、あくまで直接知っている友達だけに共有される(プッシュ通知される)ことを約束する。

アプリをダウンロードしたが、使い心地を試してみるのには時期的に少し早いようだ[2]。しかし、TwitterやFacebookのIDでの認証やメールアドレスを使って登録してみるのもいいかもしれない。

梅澤氏によると、先月のStartup Asiaを踏まえて簡単に操作できるよういくつかの機能を削除し、Sakebiiのデザインを全面的に改良したとのことだ。この数ヶ月間はプロモーションよりもSakebiiの開発に優先的に取り組んでいる。

Benjamin Joffe氏がSakebiiのピッチを聞いた後に言っていたのだが、このアプリが問題を解決するものなのか新たに生み出すものなのかはわからない。ただ、確実に言えることは、楽しそうだということだ。試したいと思ったら、日本のアプリストアから今すぐにダウンロードできる。SakebiiのAndroidバージョンも、同じくもうすぐローンチするだろう。

[1]Sakebiiのピッチの動画はこちら。Startup AsiaでのSakebiiのレポートはこちら
[2]私もまだ飲み友達が多くないのだ。< /foreveralone >

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------