あなたと子どもたちとの関係を海を超えて育んでくれる「Splaype」

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

子どもは一人で十分、あるいは子どもはいらないと思っているほとんどの女性とは対照的に、私は常々4人はほしいと強く望んできた。仲間のブロガーのWillisは、私が将来恐ろしく忙しいキャリアを持つ母親になるだろうから子どもの世話をする時間なんてないだろうと言う。そんな私の将来の出産計画を考えて、Splaypeの共同創業者のMeri Rosichにインタビューすることが決まった。

Splaypeは、最近のDemo Asiaイベントに参加した人には馴染みがあるだろう。簡単に言えば、SplaypeはSkypeにつないで使う新しいデスクトップアプリケーションだ。ビデオ会議を使って、遠くの家族と子育てについての問題を解決する手助けをしてくれる。年齢に応じたビデオ内容や、e-bookを読んだり三目並べをしたりというようなゲームもあり、家族や友達とのコミュニケーションを活発にしてくれる。Splaypeは特に子どもやおじいちゃんばあちゃんのために設計されているので、直観的で使い方も簡単なシステムだ。そして何より無料なのがポイント。

Splaypeは、12歳までの子どもを対象としている。Splaypeを始めるにあたってSkypeの横に設置することで、両方が同期されてコンテンツの管理セクションにアクセスできる。ぜひ試してみたいと思うのだが、残念なことに今のところSplaypeはWindowsでしか使えない。-けれど、MeriはもうすぐMacのアプリのリリースも予定している。

Meriは2人の子供を持つ母親(右の写真は、息子との写真)だが、何年もの間世界中を旅してまわっている。彼女はビデオ会議の経験から、我々はみんな小さな問題に直面していると理解している。「大人にとってはいいことでだし、子供たちもテクノロジーが好きだからすぐにインターフェイスに慣れる。けれど、子供たちは長い時間集中できないからビデオで話し合うのは難しい」とMeriは説明する。「だから大陸をまたいでいても、家族とよい関係を築いていこうと挑戦しているのよ」。

しかし、現実に向き合おう。コンピュータを介したコミュニケーション(CMC)は実際に愛する人たちを触って感じることができる、本当に顔を突き合わしたコミュニケーション(F2F)の代わりにはならない。まったく別物だ。しかしモバイルがより普及しグローバルになってくると、Splaypeのようなアプリはあなたとあなたの子どもたちの関係を育んでくれる、最高の代役となりうるだろう。しょっちゅう旅をするお父さんもお母さんも、子供たちが一番かわいい成長期を見逃したくもないのだ。そんな場合にこそSplaypeを使ってみると良いだろう。

Splaypeベータソフトは現在招待制だ。本社はシンガポールにあり、チームは現在長期間にわたってコネクションと適切なスキルをもたらしてくれる的確な戦略パートナーを探しているところだ。

ここで、アプリ紹介ビデオを見ることができる。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia