家計簿アプリのReceReco(レシレコ)、ローンチから145日で100万ダウンロードを突破

SHARE:

9d2d95ec53639bf6f1b81a01ea88137f

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

5月の中頃、家計簿アプリのレシレコが、今年1月31日ローンチしてからたったの3ヶ月半で同社の初年度目標である50万ダウンロードを達成したことを記事にてお伝えした。簡単に説明しておくと、このアプリはスマートフォンのカメラを使ってレシートの写真を撮ることにより内容を読み込み、分析し、ユーザーの購買履歴のデータを貯めていくもので、ローンチしてからこれまで人気を博している。

上記のタイミングではこのアプリを開発している株式会社ブレインパッドは、2013年末までに100万ダウンロードを目標としていると述べた。だが同社によると、安定的に日本のファイナンスアプリカテゴリーのトップに居続けていたレシレコは今週の月曜日に100万ダウンロードを達成したそうだ。この数字を達成するために145日しかかかっておらず、初期の目標ペースをはるかに凌いでいる。

驚くべきことはこの成長はiOSのプラットフォームのみということだ。AndroidバージョンがGoogle Play上でリリースされれば(今年の9月に予定)、既に人気も知名度もあることからAndroidでも同様の人気は保証されていると言えるだろう。

レシレコはまだ日本でしか使えないが、app storeで無料でダウンロードでき、課金すれば広告を外すことができる。ReceRecoは100万ダウンロードを達成したことを記念して、現在アプリ内の広告除去費用を今月のみ85円に値下げしている。

----------[AD]----------