スタートアップコミュニティ運営のCrewwが日本テレビから1.2億円を資金調達、スタートアップ・データベースを5カ国語化へ

SHARE:

creww-me-620x319

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

先週、私は東京のスタートアップ・シーンを支援するスタートアップ Creww.me にインタビューする機会を得た。Creww は、大企業とニーズが合いそうなスタートアップを引き合わせるなど、多くのことを手がけている。日本のスタートアップのデータベースも構築しており、これは意義深い仕事だと思う。また、Creww は AnyPerk のような、スタートアップが自分に役立つサービスを見つけられるサービス Creww マーケットプレイス も手がけている。

CEO の伊地知天(そらと)氏とPRマネージャーの石井こずえ氏によれば、同社は日本テレビからシリーズAラウンドで約1.2億円を資金調達した(公式発表は本日)。同社はこの資金を使ってビジネスをさらに成長させ、特にマーケットプレース事業を強化したい意向だ。Creww は、日本のスタートアップを世界、特にアジアの外へ露出させるべく、彼らのスタートアップ・データベースを5カ国語に翻訳する計画も持っている。

Creww はエンジニアやマーケッターを含む社員を新たに雇用し、アジアに向けた展開を始める。まもなくチームは新オフィスに転居するとのことなので、訪問できたらその様子をお伝えしたいと思う。

Creww は、同社のスタートアップ・コラボレーション・プログラムの一環として、5月に日本テレビと協業している。日本テレビは今年創業60周年を迎えており、協業できるスタートアップを模索する中で、Creww に登録しているスタートアップから60以上の提案を受け取った。後に、そのうちの10以上の提案が日本テレビに招かれ、うちいくつかは日本テレビのビジネスに取り入れられることが検討されている。

Creww は2012年8月に創業した。SD Japan とは目標や提供するバリューの点で重なる部分も多いので、彼らがこれまでと同様、東京のスタートアップ・シーンを築いていくのを応援したいと考えている。

----------[AD]----------