Alibaba(阿里巴巴)のモバイルeウォレット「支付宝銭包」のユーザ数が1億人近くに

SHARE:

ali-wallet

中国の「11月11日(光棍節)シングルデーショッピング祭り」の騒ぎが収束した後、eコマース大手Alibaba(阿里巴巴)のサードパーティ決済システムAlipay(支付宝)は、スマートフォン向けのeウォレットアプリのユーザが、ほぼ1億人になることを発表した。Techwebによると、同eウォレットには今や相当な勢いがあるため、Alibabaはこれを1つのブランドとして独立させるつもりだという。

AlipayのスポークスマンFan Zhiming(樊治銘)氏は、

「Alipay Wallet(支付宝銭包)ではまもなく全国で大規模なブランドキャンペーンをローンチする予定です。」

と述べている。

Alibabaによると、全アイテム3分の1は携帯電話でAlipayを通じて購入されており、1年前に比べると800%も増加したという。これにはAlipayモバイルユーザの1億人にプラスして、昨年他のeウォレットアプリを使用した1億人もカウントされている。

Alibaba傘下のTaobao(淘宝)とTmall(天猫)は、1時間で昨年11月11日のシングルデーにおけるモバイルショッピング記録を破った。1400万のユーザアカウントが1時間以内に1億6400万米ドル相当の商品を購入したのだ。

Alibabaのeウォレットアプリはオンライン決済にも使用できるし、オフライン決済でも使用可能だ。先日の記事でも述べたように、eウォレットは中国の巨大ウェブ企業が、消費者金融に革命をもたらし、国有銀行に対抗するために計画している4つの手段のうちの1つだ。

(Source: Techweb)

【原文】

----------[AD]----------