ゲーム以外のアプリで世界最高収益を上げる「LINE(ライン)」

SHARE:

app-annie-line-720x526

LINEのアクティブユーザ数は謎だが、最新のApp Annie Indexによると、LINEは2013年のゲーム以外のアプリおよびパブリッシャーとして世界最高の売り上げを記録した。LINEは世界で最も多くダウンロードされたパブリッシャーランキングで9位であった。ゲームを除くアプリではダウンロード数6位であった。

app-annie-revenue-line

このレポートによると、主にGoogle Playにおけるゲーム売り上げのおかげで、日本はアプリ売り上げでアメリカを抜き世界トップになった。これはおそらくLINEの自国市場が売上高順位トップの座を支えたということだ。

revenue-app-annie-720x454

日本国内ではLINEのゲームがモバイルゲーム売り上げトップ10の7つを占め、同じく日本のゲームパズル&ドラゴンズのみに負けている。ゲームを除いて最もダウンロード数が多かったのがLINEとLINE cameraだ。

さらに、この日本の人気メッセージアプリ兼ソーシャルプラットフォームは、現在流通している他のどのチャットアプリよりも多くの収益を上げているかもしれない。

messaging-app-annie-720x573

しかし、スタンプ、ゲームそしてアプリ内決済事業を収益化していったWeChatに関するApp Annieのデータには矛盾点がある。App AnnieはGoogle PlayやApple App Storeからデータを集めているため、中国のAndroidアプリに関するデータはおそらく正しくはない。

Google Playは中国で販売されているほとんどのスマートフォンにインストールすることができないため、中国ではめったに使われていない。台湾や日本で莫大な収益を上げているLINE同様、WeChatも主に中国本土で収益を上げている。両アプリは、厳密に言えば世界で最も儲かっているアプリではあるが、利用されている地域はまだまだ偏っており、全世界を席巻した訳ではない。

その他のデータ

App Annie Indexレポートからの興味深いトピックをいくつか紹介しよう。

    ・日本のパブリッシャー、ガンホーオンラインとここが開発するパズル&ドラゴンズはそれぞれ世界で最も収益の高いパブリッシャーおよびアプリである。(キャラクター商品は含まず。)

    ・韓国はイギリスを抜き、アプリ売り上げ第3位となった。

    ・中国のランキングはおそらく正しくはないのだが、中国のAlipayは決済アプリでダウンロード数世界第2位となった。

    ・ゲーム以外では、中国のパブリッシャーがダウンロード数トップ10パブリッシャーのうち3社を占めた。Sungy Mobile (3位)、Tencent (8位)、Baidu (10位)である。

北京とアメリカに拠点を置く分析企業App Annieは、ダウンロードや売り上げ、ランキングなどのトラッキングに35万のアプリで利用されている。

【原文】

----------[AD]----------