無くしたくないものに付けて、スマートフォンで位置を知らせてくれる電池交換不要のチップ「iFind」

SHARE:


20140611_ifind

iFind」は、Bluetoothでスマートフォンと接続し、無くしたものの位置を確認できたり、音を鳴らせるチップだ。

こうした類似の製品は他にも多くあるが、iFindの特筆すべき点は電池交換や充電が不要であるということだ。iFindは電磁エネルギーを循環利用することで、独自に電力を蓄えることを可能にしているという。開発チームによれば、この技術は現在特許出願中のとのこと。

20140611_ifind2

カラフルで小さな穴が空いた「iFind」のチップは鍵や財布に付けたり、パソコンやリモコンに貼り付けることができる。iFindの専用アプリで最初にスマートフォンとiFindをBluetoothペアリングをしておけば、あとは電池交換不要、iFindを無くしたくないものと一緒に管理するだけだ。

また逆にスマートフォンを探す場合は、iFindを何度か振ればスマートフォンから音を鳴らすことができる。サイズは縦3.2cm、幅2.7cm、薄さは2.4mmでコンパクトなサイズ。約半径60メートルが検知可能な範囲。現在Kickstarterで支援を募っていて、プロジェクト成立はほぼ確実な状況だ。

16ドル、または18ドル支援を行えば、好きな色のiFindを1枚入手できる。30ドルで2枚、70ドルで5枚、120ドルで10枚のプランもある。