ゴーストボタンやカードデザインなど、2015年に注目すべきデザイントレンドとは

SHARE:
design-is-the-part-that-you-don't-notice
image via. Flickr

<Pick Up> Web design trends to look out for in 2015

2015年のデザイントレンドを占う記事がいくつかあったので、その中の1つを紹介しよう。例えば、Mediumにも同様の記事があるけれど、書いてあることはほぼ同じ。2015年はどんなウェブデザインが流行るのかしら。

まずは、2014年に既に主流になったレスポンシブデザインは、2015年はさらに普及するはず。「レスポンシブデザインにするか、とっとと家に帰れ」とまで言いきってる。レスポンシブデザインのウェブサイトのショーケースもどうぞ。

また、確かによく見るようになったのが「Ghost Buttons」。決して飾らずミニマル。背景が透けるようなデザインで、マウスオーバーすることで色が変わるような設定になっているものが多い。シンプルながら、アクションを起こす箇所を明確にできるということでデザイナーにも人気。

WPテーマのDiviの紹介サイトのあるゴーストボタン
WPテーマのDiviの紹介サイトのあるゴーストボタン

画面いっぱいに広がったイメージや動画もますます増えていくと予測。Pinterestのようなカードデザインもまだまだ流行る。また、クリックよりスクロールの時代。スマホがこれほどまでに普及した今、クリックよりスクロールの方がユーザーにとって自然な行為だから。

image via. Tumblr
Mediumで紹介されていたimage via. Tumblr

さらに記事では、フラットデザイン、またはその進化版とも言えるGoogleが発表した「Material Design」も普及するのでは?と予測。

Google-Material-design
Googleが提唱するMaterial Design

これらのデザイントレンドを取り入れた素晴らしいウェブサイトの例には、Apple、Teslaなどが挙げられてる。詳細は、元記事をご覧あれ。

via. ElegantThemes.com