Appleの「次期iPad」はNFCと12.9インチディスプレイを搭載か

SHARE:

newsipad

Appleはテク系ブログ界隈で「iPad Pro」と呼ばれる大型のiPadを開発中ではと噂されている。最新のリポートは大型iPadがNFCを搭載するのではと指摘しており、これにより新たな接続アクセサリーの利用が可能になるかもしれない。

Apple Insiderのソースによると、このiPad Proは12.9インチディプレイを搭載しており、また、NFCが利用可能かもしれないと伝えている。但し、これはiPhone6や6 Plusが提供しているTap-to-payと同様の機能を提供するものではなさそうだ。しかし、NFCのサポートは、iPad Proが支払い端末となることや、NFCでの支払いを受け入れる可能性を示唆している。

このリポートはまた、Appleがこの大型iPadのために、bluetooth通信でのスタイラスペンを計画中とも伝えており、スクリーンは筆圧感知になる可能性がある。さらにこれらのアクセサリーに加え、iPad Proに現在のLightningポートに代えてか、もしくは加えてという形で、USB-Cポートが追加されることになるかもしれない。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】