スマホゲームコミュニティ「Lobi」に、一緒にマルチプレイしたい理想のプレイヤーが見つかる新機能

SHARE:

Lobi

カヤックが提供するスマートフォンゲームコミュニティ「Lobi」が、マルチプレイのプレイヤー募集ができるマッチング機能をリリースしました。マッチング機能を使って詳細条件を指定することで、一緒にプレイしたい理想のプレーヤーが見つけられるもの。これで、メンバー募集時にゲームプレイヤーが見つからない、応募してみたら募集が終わっていたといったミスマッチを軽減します。

Lobiのマルチプレイヤーマッチング機能では、プレイヤーのレベルやランク、所持アイテムといった参加条件を設定することで、希望するメンバーとのマッチングを実現。また、マルチプレイの募集が終了すると、募集ページには表示されないため、リアルタイムにメンバーを募集・応募することができます。

便利なのが、マルチプレイヤーとのマッチングのプッシュ通知機能。一般的なマルチプレイ募集の機能では、募集画面をスマホで開いた状態で応募者の出現を待つ必要があります。Lobiでは、ゲームプレイヤーとマッチングされるとプッシュ通知が来る仕組みのため、待っている間に他のアプリを使ったり、ゲームを先に進めておくこともできます。

マッチングされた後は、自動的に生成されるプライベートチャットを使って作戦会議をすることも。また、再度同じメンバーにプレイを呼びかけることもできるため、再戦プレイやリベンジなども可能に。次のステージに同じメンバーで挑戦することもできます。

また今回、ゲームタイトルごとに自分のプロフィールや画像を設定できるようになりました。ゲームのランク、パーティー構成、所持アイテムといったプロフィールを詳細に入力することで、ゲームプレイヤーとして情報発信が可能になります。現時点で、2,700 タイトルでそれぞれのプロフィールの設定が可能です。

今後は、マルチプレーヤーAPIを通じて、ゲームアプリとLobiを連携。連携したゲームアプリのプレイヤーステータスをLobi上で自動的に表示できるようになるとのこと。2016年1月以降、様々なタイトルとの連携を予定しています。

----------[AD]----------