自動走行ロボット「Starship Technologies」、ロンドンのフードデリバリーと組んで出来たての食事を配達

SHARE:

starship Technologies

<Pick Up> Startship’s self-driving robots to deliver Just Eat orders in London

2015年11月に紹介したStarship Technologiesは、Skypeの共同創業者が立ち上げたスタートアップ。その自動走行ロボットが、いよいよ本格的な試験運用を開始する模様です。

ゆっくりのスピードで歩道を動くように設計された自動走行ロボット。これまでに、距離にして5,000マイル、また40万人と接触してきた中で一度も事故は発生していません。

ロンドンの街中で実施される試験運用では、現地のフードデリバリーサービス「Just Eat」と「Pronto」とタイアップ。今回ロボットが使われる配達範囲は、半径2〜3マイルにとどまります。

ロボットが到着したら、事前に受け取っているコードをモバイルアプリに入力することで、デリバリーロボットの蓋が開く仕組みです。

ロンドンでの試験運用を皮切りに、今後もヨーロッパの各都市で展開していく予定。また、北米での試験運用についてもすでに動いているとのことです。

----------[AD]----------