スマートトイ Moff が紙芝居を再発明、学研グループと提携して子ども向けICT教育ソリューション「おとしばい」を開発

by Junya Mori Junya Mori on 2016.8.25

otoshibai_origin

スマートトイを開発するMoffが、学研ホールディングスのグループ会社である学研教育みらいと提携して、子ども向け ICT 教育ソリューションの開発と販売を行う。

提携の第一弾として、保育士の読み聞かせをサポートする ICT 教育時代における「紙芝居」を再発明する。Moffが開発する製品「Moff Band」を使用して、園児たちの想像力をかきたてる豊かな演出を実現する「おとしばい」を幼稚園、保育園、こども園向けに販売を開始。

「Moff Band」を手首につけて、読み手が紙芝居のストーリーに合わせて登場人物の真似や仕草をすると、動きに合わせて映画のように高品質な BGM や効果音を流し、臨場感を演出する仕組みだ。

スマートデバイスにアプリをインストールし、まずは「シンデレラ」「あかずきん」「ブレーメンの音楽隊」の3話がセットとなって提供される。今後、アプリを通じて童話の追加も予定している。販売価格は、税別で27,000 円。

今後、Moffは「おとしばい」のシリーズ化をはじめ、多感覚学習をベースとした知育商品や、運動能力の発達補助を目的としたサービスの研究・開発なども視野にいれ、開発を行っていく。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------