Skypeのリアルタイム翻訳がSkype間だけでなく一般電話やモバイルにも対応

SHARE:
image via. Skype
image via. Skype

<ピックアップ>  Skype’s real-time translation now works for calls to mobile and landlines

Skypeが、そのリアルタイム翻訳の機能を拡張し、モバイルと一般電話でも活用できるようになった。2014年にリリースされたリアルタイム翻訳は、これまではSkype間の電話にのみ対応した機能だった。

リアルタイム翻訳を活用するには、無料のWindows Insider Programに登録していること、Skypeアプリの最新β版をダウンロードしていること、またSkypeの有料クレジットの残高があることの3つが条件。

翻訳自体は、これまでのSkypeコールと同様に機能する。ダイアルスクリーンのTranslateというスイッチで、希望の言語を選択する。相手が電話に出ると、その電話の内容が録音・翻訳されている旨を伝える自動音声が流れる仕組みだ。

Skype翻訳は、英語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・中国語・イタリア語・ポルトガル語・アラビア語とロシア語に対応している。

via. The Verge