アップル信者なら懐かしすぎる初期Macintoshアプリの数々、The Internet Archiveがブラウザ稼働エミュレーターを公開

SHARE:

internet-archive-macintosh-emulator-screenshot

The Internet Archive、別名「archive.org」はMacファンにとってものすごく素晴らしいことをしてくれた。今日、この非営利団体は、40本以上にもおよぶ初期Macintoshアプリケーションのエミュレータを可能にしたと発表している。

つまり、80年代のソフトウェアを通常のコンピュータで実行することができるのだ。必要に応じてプログラムをダウンロードすることさえできる。素晴らしい。

MacWriteのような低レベルのプログラム、Flight SimulatorなどのMicrosoftプログラム、FroggerLode Runnerのようなゲームや、さらにMacOS System 6.0.87.0.1(HyperCardを特色とする)のフルバージョンもある。実に素晴らしい。

Internet Archiveのフリー・レンジ・アーキビストJason Scott氏はブログにこのように書いている。

「Macintoshコンピュータのオリジナル・オペレーティングシステムを体験していない人にとってこれは今や当たり前のものとなっているものの興味深い組み合わせに映ることでしょう。一方で選んだものによってはとても変で的外れなものに思うかもしれません。しかし、コンピュータが発売された当時、これらは世界中の人々に新しいアイデアを届けるものであり、たちまち多くのファンと熱狂的な信者を獲得していたのです」。

グラフィックス、アニメーション、アイコン、サウンド、および書体は確かに面白いほど時代遅れだが、macOSには今日のコンピューティング体験への潮流を感じることができる。過去にこれらのシステムを使用していた場合は懐かしさを感じることだろう。まだ喜びを体験していない場合は、今がMacソフトウェアの歴史を探るチャンスだ。

【原文】

----------[AD]----------