インドネシアのHR・会計管理SaaS「Sleekr」、HRプラットフォームの「Talenta」を正式に買収

by Daily Social Daily Social on 2018.5.11

sleekr_talenta_acquisition-1.jpg

HR(人事)管理と会計のプラットフォーム Sleekr が、HR プラットフォームの Talenta を買収したと発表した。この買収により、今後 Talenta の社員はすべて Sleekr が吸収し、Talenta の設立者兼 CEO の Joshua Kevin 氏は、Sleekr のマーケティングおよびニュービジネス部門を率いることになる。買収の詳細はまだ公表されていないが、すでに現時点で Talenta は、Sleekr の親会社である PT Mid Solusi Nusantara の傘下に正式に組み込まれた形だ。

Kevin 氏は DailySocial の取材に対し、同じ業界内で競合しているにもかかわらず、Talenta と Sleekr の両社は1つのビジョンを共有し、相違よりも共通点の方が多いと認識していると語っていた。つまり Kevin 氏と Sleekr の CEO の Suwandi Soh 氏は、「ともに、同じ夢を追う」ことを決断したのである。

Talenta と Sleekr の HR 製品は、社員数20〜5,000人の企業をターゲットとしている。2社合計でアクティブユーザ数は10万。今回の戦略的な動きは、ユーザに提供されるサービスそのものには大きな影響を与えないという。

Kevin 氏は次のように語った。

個人的には、SaaS セグメントは、本格軌道に乗るまでに時間を要する長期スパンのゲームであると捉えています。とりわけ、依然として B2C セグメントにフォーカスしているベンチャーキャピタルに頼ることは、リージョナルマーケットでシェアを獲得するという当社のビジョンを達成する上で、ベストな資金調達ルートではないかもしれません。Sleekr とその後援企業には10年、20年スパンの長期ビジョンがあり、その中で Talenta は貢献できると私は信じています。

また Kevin 氏は、Talenta が経験豊富な CEO もしくは C レベル・エグゼクティブを必要としているとも付け加えた。

その点で Sleekr の Suwandi 氏と彼のチームは、これまで Talenta に欠けていた、長年にわたる経験を有しています。

<関連記事>

Soh 氏と Kevin 氏は、Sleekr が Talenta のチームメンバーすべてを吸収することでも合意した。Soh 氏は次のように述べた。

HR ソフトウェア、その中でも給与計算ソフトは、インドネシアではまだ希少な商品であり、製品開発と普及の両面において、ブレークスルーを起こすのが実に難しい市場です。私たち Sleekr のチームに、新たに Talenta から90名のチームメンバーを迎えられることに大変期待しています。彼らの経験、スキル、そしてノウハウは、ビジネス開発のための大きな推進力となるでしょう。

2社をあわせると、ジャカルタ、バンドン、バンガロールにまたがって、計80名から成る製品・エンジニアリングチームを擁することになる。

Odin の調査によると、インドネシアの中小企業向けクラウドサービスの市場規模は、今年33兆インドネシアルピア(27億米ドル)に達する見通しだ。

今回の買収によって、Talenta が掲げる HR とワークプレイスのプラットフォーム開発へのフォーカスが、今後より一層強化されることを Kevin 氏は希望している。また Soh 氏は次のように付け加えた。

私たちは常に革新を追求しています。対象となる分野は、HR 向けの予測分析、コンプライアンス保証、HR のためのボットと AI、HR 管理におけるモビリティ向上などです。

【via DailySocial】 @DailySocial

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------