クラウドファンディング「Readyfor」が手数料12%の新プラン公開、掲載プロジェクト8300件の成功率は75%に

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.7.22

クラウドファンディングの「Readyfor」は7月18日、プロジェクト達成時の手数料が12%となる「シンプルプラン」と継続支援が可能な「Readyfor コミュニティ」を公表した。

シンプルプランはフルサポートプランにある専任の担当がプロジェクトの戦略部分から終了までのフォローするサービスは提供されない代わりに、達成金額の12%の手数料でクラウドファンディングを利用できるプラン。契約機能やプロジェクトページ作成画面等の機能はそのまま利用ができるので、手数料を抑えて自分のペースでクラウドファンディングを進めることができる。

また「Readyfor コミュニティ」はクラウドファンディングと違い、目標金額や期間を設けず毎月定額で継続的に資金を集められる仕組みを提供する。2018年4月からβ版としてクラウドファンディング経験した人のみに展開しており今回正式リリースとなった。

Readyforは2018年6月時点で掲載プロジェクト数は8300件、累計支援額は62億円。プロジェクトの傾向を分析してサポート体制を厚くすることで達成率は75%となっている。

via PR TIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------