香港発〝ドアツードア4時間配送〟のPickupp、Alibaba(阿里巴巴)などから資金調達——ホーチミンを皮切りに、東南アジアに進出へ

by e27 e27 on 2018.12.28

Pickupp のチーム

香港を本拠とする物流スタートアップの Pickupp は24日、Alibaba Hong Kong Entrepreneurs Fund(香港青年企業基金)がリードしたプレシリーズ A ラウンドで金額は非公表ながら資金を調達したと発表した。地元 VC の Spark Ventures と既存投資家の Axis Capital もラウンドに参加した。

新たに調達した資金は、e コマースのマーケットプレイスや多国籍 3PL(3rd Party Logistics)物流企業との API 統合に向けリソースのエンジニアリングに活用される。その他、小売店のオムニチャネル化をさらに浸透させる取り組みや、東南アジアへの事業進出にも用いられる (2019年初頭にホーチミン市に進出予定)。

同社共同設立者兼 CEO の Crystal Pang 氏は次のように話している。

新たな資金、戦略的な指導、技術的なノウハウにアクセスすることで、アジアにおいて Alibaba(阿里巴巴)のエコシステムに参画できるのが楽しみです。また、あらゆる規模、あらゆるニーズを持つ小売店に当社の製品を広めていきます。

Pickupp は Pang 氏のほか Eric San 氏と Paco Chan 氏により2016年12月に設立された。香港、シンガポール、マレーシアで配送ニーズを持つ小売店向けに低費用のソリューションを提供する物流最適化プラットフォームだ。大口配送、オンデマンド配送向けのカスタマイズされたラストマイルサービスも提供している。

また、多様な供給ネットワークを活用してドアツードアの4時間配送、当日配送、期日指定配送を実施している。

Spark Ventures の設立者兼マネージングディレクターの Vincent Law 氏は次のように述べている。

Pickupp は、両面のマーケットプレイスにおいて急送および当日配送向けの低費用ソリューションの提供に向け独自の最適化技術を活用している物流技術プラットフォームです。最新の最適化バッチ技術と有効性のあるデータ分析モデルを活用することで、小売店と顧客の双方に優れたプラットフォームを提供することができます。費用効率的な配送体験を楽しんでいただけるでしょう。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------