デートをコミットする出会い系「Dine」が会員限定「Snack Dine」をオープン、入店後に会員同士のプロフ閲覧も可能に

SHARE:

スクリーンショット 0031-04-21 14.30.04.png

デイティングアプリ「Dine」を運営するMrk & Coは、次世代型スナック「Snack Dine」を4月18日、恵比寿にオープンした。Dineは2017年11月に日本でのサービスを開始した「第三世代」のデイティングアプリ。マッチングなどのフローなしにいきなりレストランでのデートをマッチングしてくれる。

Snak Dineはそのオフライン事業で、Dineで蓄積したデータやノウハウを活かした次世代型スナック。Dineのユーザー情報や行動履歴に基づき、一定基準をクリアしたユーザーに会員権を付与し、その会員および会員の友人のみが入店可能となる。

QRコードによる電子鍵システムを採用し、入店後はユーザー同士のコミュニケーションツールとして、アプリ上で店内にいるユーザーのプロフィールを閲覧できる仕組みを導入する。その他、時代のニーズに合わせた3つのNO(NO Smokinng、NO Cash、NO Karaoke)を提案するなど新たな世代にも受け入れられる空間づくりを目指す。

via PR TIMES